スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚き飛鳥Ⅱの船橋潜入

お待たせしました飛鳥Ⅱ潜入報告第2弾です

いよいよ船橋(ブリッジ)に潜入です。関係者以外立入り禁止と書かれた扉を開けると
そこには船橋に繋がる道 壁際には飛鳥Ⅱ一般配置図がじっくりと眺める時間も無くそのまま
船橋へ
ブログ用船橋1
様々な航海計器が並ぶ中、私が驚いたのがこちら

ブログ用船橋2
双眼鏡の数
さすが安全意識の高さを垣間見ました
そして こちら
ブログ用船橋3

帽子の数がすごい!!

さすが客船はちがうなぁと思いながら、船橋をうろうろしていると
懐かしいものを発見
ブログ用船橋4

ご存知ですかこの”ハコ”金のプレートにTAMAYAの文字が
学生の頃に苦労した六分儀ではありませんか・・!
船橋にいた航海士の方に思わず聞いてしまいました。

ふ:「今でも使っているのですか」
航:「昔は法定備品として船に必ず積まなければならなかったのですが、
   今は、法定備品にはなっていないのですが何かあったときに使えるように置いています」

凄いです。流石です。

ちなみに船橋から船首甲板が見えるのですが、船首甲板にはなんとジャグジーが

ブログ用船橋5

いくら時間があっても足りないぐらい、しかし時間も限られているので次は船内設備のご案内
またしても引っ張ります次回「ダンスホールで何を見た」をお届けします
スポンサーサイト

追憶のタヌキケーキ(その2)

まいどどうもシラナミです。ではではお待たせしましたタヌキケーキの調査報告を行ないます
まずはお菓子工房オランダから。お菓子工房オランダは、名古屋市瑞穂区にあり、最寄の駅は地下鉄新瑞橋駅。
シラナミは地下鉄に乗って買いに行ってまいりました
お洒落なたたずまいのお店発見。お店に入って見回すと、レギュラーメンバーのケーキに並んで・・・、
ありましたタヌキケーキ茶色のタヌキケーキしか知りませんでしたが、
ココのタヌキはとってもカラフルです。茶(普通のチョコ)、ピンク(イチゴチョコ)、グリーン(抹茶チョコ)などなど。
ちなみに茶色は「ポン太くん」、ピンクは「イチゴちゃん」、グリーンは「にしおくん」。

シラナミはイチゴちゃんとにしおくんを2個ずつ購入、3時のおやつタイムのときに家族で堪能!
生クリームと違って濃厚な甘さのバタークリームを使用しているのでどこか懐かしさを感じる味
タヌキの風貌の可愛らしさとあいまって、とってもおいしかったです。子供達も「おいしい!」となかなか好評でした。

たぬきケーキ1 たぬきケーキ2
お菓子工房オランダのタヌキケーキ(イチゴちゃんとにしおくん)
(お菓子工房オランダのWEBサイトはコチラ→http://www.holland-i.com/

続いてケーキ屋さんのエンペラー。数ヵ月後、今度は愛知県春日井市にあるエンペラーに買いに行ってまいりました。
最寄の駅はJR勝川駅。電車に揺られて買いに行ってまいりました。駅から15分ほど歩いたところでお店を発見。
お菓子屋さんの外観はというと、その地域にある老舗のお菓子屋さんといった感じ。中に入ってみると、
定番のイチゴショートなどのレギュラーメンバーの中で、堂々並んでいました。
タヌキケーキ ココのタヌキは、お菓子工房オランダのタヌキケーキと違って、茶色一色のタヌキでした。名前はポン太ちゃん。
コッチの方がイメージどおり、記憶どおりでしょうか。そして、ココのケーキはかなりリーズナブルです。4個購入し帰宅、
家族でまたまた実食!感想として以前食べた菓子工房オランダのものより少々大きい感じで、味もこちらの方が子供の頃の
タヌキケーキの味に近い感じがしました。
ちなみに家族の反応はというと、子供達は今後もタヌキケーキ大歓迎の様子でした。
たぬきケーキ3

たぬきケーキ4

横須賀うみかぜカーニバル2016

今年も毎年恒例の「横須賀うみかぜカーニバル2016」が開催されました。
前日は土砂降りでしたが、皆様の日頃の行いのせいか、両日とも良いお天気でした

船を操船する子供たちの目は、キラキラ輝いていいて、毎年、楽しみに来てくれる子供たち、
初めて船を操船する子供たち、みんな上手に操船していました。

体験乗船の後は、記念に「こども小型船舶操縦免許証」をプレゼント。
自分で名前を記入し、シールでかわいくデコってくれました。
このデザインは横須賀だけなので、レアですよ~



下の写真をクリックすると大きくなります
  

うみかぜ2016_1 うみかぜ2016_2 うみかぜ2016_3 
うみかぜ2016_4 うみかぜ2016_5 うみかぜ2016_6
うみかぜ2016_7 うみかぜ2016_8 うみかぜ2016_9
うみかぜ2016_10 うみかぜ2016_11 うみかぜ2016_12 
うみかぜ2016_13 うみかぜ2016_14 うみかぜ2016_15
うみかぜ2016_16 うみかぜ2016_17 うみかぜ2016_18
うみかぜ2016_19 うみかぜ2016_20 うみかぜ2016_21
うみかぜ2016_22 うみかぜ2016_23 うみかぜ2016_24
うみかぜ2016_25 うみかぜ2016_26 うみかぜ2016_27
うみかぜ2016_28 うみかぜ2016_29 うみかぜ2016_30
うみかぜ2016_31 うみかぜ2016_32 うみかぜ2016_33

みんなも16歳になったら、本物のボート免許に挑戦することができますよ
それまでは、お家のひとの運転するボートに乗せてもらって、イメトレしておきましょうね
ボートに興味が沸いてきた方はコチラをクリック
まずはどんなものなのか、覗いてみてくださいね




横須賀うみかぜ 寄せ書き


こちらは、子供たちが船に乗った感想を書いてくれた、寄せ書きの旗です。
みんなの「体験乗船楽しかった!」という気持ちがたくさん詰った記念の旗ができました
来年も、また横須賀のうみかぜ公園でお会いしましょう








海の日

最近、横浜は暑い日が続いておりふね☆けん早くもバテ気味です。
7月18日はご存知「海の日」でしたね様々な場所でイベントがおこなわれていましたが、
私も参加してまいりました。客船「飛鳥Ⅱ」船内見学会!!!
当選メールが届いたときからが止まりませんでした。
船内見学の様子数回に分けてご報告したいと思います。

受付を済ませ、3班の名札を受取、午前10時30分いよいよ飛鳥Ⅱ船内へ
いざ飛鳥船内へ
タラップからセキュリティーゲートを通ってエレベーターホールへ
エレベータホール
いたるところがピカピカで早くも感動今回3班を案内していただくスタッフの方と一緒に
まずは10階客室フロアーへ今回は「アスカスイート」という部屋を見学
途中、スタッフさんの雑学に触れながら
(なんでも前後がわからなくならないようにカーペットに矢印ぽいマークを入れているとのこと)
カーペット  アスカスイート
いざ客室へ(私の住まいの倍以上の広さ
ベッドにソファーそして衣装部屋(救命胴衣がチラッと)
ベッドルーム  クローク
アメニティも充実(南仏プロバンスの香りが)
洗面台
ずーとここで居たいと思いましたが、時間が限られているので次の場所へ
しかし今回はここまで。次回はこの続き「驚き飛鳥Ⅱの船橋潜入」をお届けします。

練習船 天鷹丸

はじめまして!ふね検新スタッフのエリンギです。

 

 突然ですが!今回は、山口県下関市にある水産大学校の練習船「天鷹丸」(てんようまる)について紹介します!


天鷹丸 1 

 この天鷹丸ですが、練習船というだけあって学生が乗り組んで色々な実習をしているようです。

 毎朝早起きしてラジオ体操をしたり、マグロのはえ縄などの漁業実習をしたり、航海で外国にいって現地の方々と交流を深めたりと、本当に色々らしいです!笑

 他にも、実際にこの練習船を操船してみたり他の船と通信してみたりと実戦的な実習が行われているようです!

天鷹丸 2 
 ちなみに航海中のお風呂は海水を浄化して使用しているため温泉みたいだとか。笑


天鷹丸 3 
 日本のどこかの港に入港していることがあるので、みなさんももし見かけたらよろしくお願いしますね!

 

練習船をご紹介!

はじめまして

6月からふね検ブログのスタッフになりました「とっし~」デス

どうぞお見知りおきを(´∀ `  


さて、突然ですが(笑)、今回ご紹介しますのは、水産大学校練習船「耕洋丸」です

(総トン数:2352トン 全長:87.59メートル)


耕洋丸1


練習船と聞いて、「なにそれ普通の船と違うの」とお思いの方も多いかと思います。

練習船というのは、主に船乗りを目指す若者が、船を扱うのに必要な技術を身に着けるために乗る船のことです。

訓練の一環として、フィリピンの沖までマグロを釣りに行ったり、研究者といっしょに、魚などの資源調査を行ったりしています。

 


上の写真の左側、黄色い枠に囲まれたモニターのついている機械はレーダーです。自船の周囲の状況をバッチリ把握出来ちゃいます。

「夜だと周りが暗くてどこを走っているのか分からない!もし近くに別の船がいて、衝突しちゃったらどうしよう!(゚△゚;)」なーんて時にも安心です(笑)。

 

右側の赤い枠に囲まれた機械は、エンジンの出力を調整します。詳しく言えば、この機械から出力変更の指示がエンジンルームに伝わり、エンジンルームで機関士が出力を指示通り変更するという仕組みです

エンジンは船の命!無理に操作して壊さないように慎重に扱います(;^^)

 

実はこの耕洋丸、全国の港にしばしば出没しているみたいです。

(気になる方は、「水産大学校」公式サイトを検索検索ゥ!)

 

それでは、またお目にかかる日を楽しみに…サラバ!(´Д`)ノシ



水陸両用バス どこから船 解説編

どもどもども つぶやきマラソンマンです。


水陸両用バス どこから船 ?」の解説編です



、飛行機、船、・・・


皆さんは、どのように「あれは車、これは船と区別していますか?


大体は形か、その動きで判断していると思います



もちろん、ただ区別するだけなら、それだけで良いのですが


その乗り物を運転するとなると


見た目だけでは、運転に必要な判断を間違ってしまうかも


お互いの視点で、同じ判断が必要になります


そのために法律はどうなっているでしょうか


船を動かす為の、「免許」やルールでは


船同士お互いの視点で、同じ判断ができるように決められています



そのルールで、船がいる場所全体を表す言葉は、「水上」「海上」です


具体的に「どこから水上、どこから海上」の説明はありません



なぜなら


水上海上と陸の境目は、潮の干満や地形の複雑さで、線引きできないからです


また、船長としては、あまり意味がないからです



例えば、水上航空機


水面を移動する場合は、船のルールを守る事になっていますが


水面すれすれを飛んで移動している場合


他の船の船長は


水上航空機の見た目から少しでも船の疑いがあれば


と判断します



浅瀬に乗り揚げている船についてのルールもあります



船長は、出航前に航海に必要な点検を行わなければならず


その点検は、陸上の船を水に降ろして出航する時も同じです



そうなんです・・・


船長は、操船すると決めたら、陸上・水上に関係なく


乗る船とそれに関わる船は


と判断する必要があるんです



なので・・・


前回のKABA(かば)バスについての問題


Q.水陸両用バスは、どこから船となるでしょうか


1.前輪が水中に沈んだ時から

2.車体(船体)全体が水に浮いた時から

3.その他 

の答えは・・・


3.その他

水陸両用バスを運転する人の判断

くわえて、他の陸上・海上の乗り物があれば、その運転をする人の判断の一致


となります




では

オチコ 海の駅「うらり」に行ってきたよ

ご無沙汰しています。
オチコです
緑がまぶしいこの季節、皆さまいかがお過ごしですか?

今回オチコは、神奈川県三浦市にある「うらり」に行ってきました。

「うらり」って、なにと思われる方もいらっしゃるかと思いますが
三浦半島最大級の三崎港産直センターで、新鮮な魚介や野菜
多数販売。

海の駅にもなっていて

(う)を楽(ら)しむ里(り)
魚(う)を楽(ら)しむ里(り)

という意味があるんですって

それ以外にも、を楽しむための水中観光船、城ヶ島へ渡るための渡し舟、
レンタルボートやレンタル自転車
などもあり、一日中を楽しめる人気のスポットです


以前から興味があり、いつかは行ってみたいと思っていましたが、
ゴールデンウィークに、ついに念願が叶いました

「うらり」へは京浜急行線三崎口駅より、バスに乗って行きます。
大好きな京急線、幸せの黄色京急には乗れませんでしたが、ウキウキ
ところが、いつも空いてくるはずの駅まできても、
なかなか座席が空いてきません。

・・・おかしいなー
まさか、みんな三崎口まで行くの
そう、結局みなさんが降りたのは終点の三崎口駅でした。

うらり

・・・これはもしや、「みさきまぐろきっぷの影響
京急では電車・バス・まぐろ食事券・レジャー施設利用券が
セットでお得になっている切符
が出ていて、これが大好評とのこと。
よく見ると、それらしきものを手に持っているひとがたくさん
しまったー普通に乗車券を買ってしまったー

案の上、三崎口駅からのバス停は長蛇の列
すぐ乗れると思っていたバスに、なかなか乗ることができません。
ようやく乗れたと思ったら、今度は道路が混んでいて、なかなか進まず・・・
でもそのお陰で、車窓から一面に広がるキャベツ畑を見ることができました。


今回の旅の目的は
中散歩が楽しめる半潜水式の観光船「にじいろさかな号」
に乗船すること。
船内展望室から、宮川湾のの中を覗くことができるんですよ

でも、スッカリ出遅れたオチコはハラハラドキドキ

ようやく三崎港に到着しましたが、そこからも長い列が・・・

うらり

とりあえず、「にじいろさかな号」乗船場までダッシュ

息を切らしてたどり着いたそこには、無残にも「売り切れました」の看板が
ガッカリ

うらり 

そこに「にじいろさかな号」が帰って来ました。
乗りたかったなー。

うらり

ここまで来たから、せめて何かしら船には乗りたいと思い
城ヶ島への渡舟「白秋」乗り場へ

うらり

しかしこちらも当然50分待ち
仕方ない、今回は諦めるか

はたと周りを見渡せば、ヨットやボートが係留されていていい景色。
気持ちいい~

うらり 

ぐぅ~。なんだかお腹が空いてきた。

気を取り直して産直センターに足を伸ばすと、
三崎のマグロや、野菜が所狭しとと並んでいます。

うらり

ちょっとつまむことのできる「マグロのから揚げ」「サザエのつぼ焼き」なども発見
これはマグロのから揚げと焼きとうもろこしですが・・・)

うらり

これは買うしかないでしょー
海を見ながら三崎の味覚を満喫
はー、おいしい 来て良かったー

BBQ施設も隣接しているので、時間があればこちらも是非楽しんでみたいですね。

産直センター2階はテラスもあり、そこで景色を楽しみながら休憩することもできます。
そして1階にはこんなものまで。

まぐろの顔出しパネルに

20160503_140600.jpg

 

まぐろフィギュアのクレーンゲーム

うらり

これは持ち帰りたい
5回挑戦するも、あとわずかなところでゲットできませんでした
ガッカリ

そんなこんなで、当初の目的は果たせませんでしたが、気が付けば十分三崎を満喫
今度来るときには、みさきまぐろきっぷを買って、
マグロもにじいろさかな号も、楽しむぞ

みなさま是非オチコが乗ることのできなかった「にじいろさかな号」に乗って
ご感想をお寄せください

日差しが強くなってきましたが、紫外線を少し気にしつつ、気持ちのいい外に出て、
初夏の海を思いっきり満喫したいと思います

 

tag :

【海上安全の神社】

ふね検サポターのみなさま、こんにちはブルーノ・サンマリノです。

 休暇を利用して、以前から気になっていた茨城県大洗市にある大洗磯前神社に旅行にいって参りました。前出のタチノミーヌさんに続き、海に関係深い神社仏閣シリーズ第2弾です。海上鳥居①
 この大洗磯前神社もいわゆるパワースポットらしいのですが、生来、鳴かず飛ばずのブルーノにとっては温泉と違って、参拝するだけで効能がある訳もないのは重々承知なのですが、非常に印象的な神社でした。。

 瀬戸内に静かに佇む厳島神社とは違い、太平洋の荒波と輝く旭日を正面に受ける武骨さと荒々しさは一見に値すると思います。

 大国主神(おおくにぬしのかみ)を祭っているとのことで、大国主神様に助けられた、因幡の白兎さんも山門に描かれているようです。

因幡白うさぎ

 家内安全・商売繁盛・厄難払除・福徳円満と御利益を謳うなかで、海上安全も海の上で

サメの背中を一気に駆け抜けたこの白兎さんにちなんだものだと考えられます。

(ズル賢いこの兎が後でどうなったかはご存知の通りですが。)

神社の山門にも白兎さんの彫刻がありました。

 

本殿に参拝したあと、ふと横を見ると、、、、

アニメ大絵馬
なぜかアキバーな空間が存在しているではありませんか
!!!!()

 

大きな絵馬の右下に

『ガルパン』で検索…??

 

ガスパンは聞いたことがありますが。

女子高生が大洗を舞台に戦車で駆け回る物語だそうです。

 ブルーノには想像も及ばない奇想天外な電脳空間ではありますが、信者の皆さんには聖地だった様で、そんなことも露知らず物見遊山で立ち入ってしまい、失礼致しました。m(><)

  

アニメ絵馬

 …しかし奉納された絵馬の戦車の種類は分かりましたぞ。

(メルカバ;イスラエル)、下(チャレンジャーⅡ;イギリス)

 他にも沢山の気合が入った絵馬が奉納されていますが、分かる人には分かる…的な

コアな解析作業が嫌いでない方には別のパワースポットになると思いました。

 

 

三の鳥居

 本殿から山門を出ると、三の鳥居の向こう側に太平洋が望めます。


参道

参道②
参道の階段は結構な勾配で、転んだら無料では済まないことが容易に推測できます。

石段を下りきれば、海岸線に到達します。目の前には大洗の岩場に凛と建つ海上鳥居。

海上鳥居②

 当然、危険を冒してこの海上鳥居の下をくぐる気にはなりませんので、周りの方たちは波打ち際ギリギリのところで、遠望する訳ですが朝夕の太陽の日出没時間に合わせれば、おそらく相当に神々しい景色を見ることになると推測しています。

海上鳥居③

 

 海上安全の神社は日本全国様々に存在します。

 とりわけ香川県琴平郡の金毘羅様は別格ですが、有名どころで大阪府の皆様たちに「住吉さん」と親しみを持って呼ばれる住吉神社も航海安全での有名どころでしょうか。福岡県久留米に総本山のある水天宮なども、水難よけ、海運の神様で知られています。

 また、新しくなったふね検NEOの問題49で海に浮かぶ鳥居の話が出題されています。

 

 今回の大洗磯前先神社のほかにも、日本全国には様々な海や船にまつわる神社が存在しておりますので、詳しい方は是非とも教えて頂ければ。

 

船に乗って離島のお花見に行ってきました♪

この度の熊本地震により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に
心よりお見舞い申し上げます
一日も早くいつもの日常が戻りますように・・
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます

**************************************
お久しぶりですクローバー デコメ絵文字宮城県塩釜市からGAMAKOダックス デコメ絵文字でございま~す。

先日、休暇を利用し塩釜から船30分の、野々島に行ってきました

塩釜市営汽船『しおじ』
塩釜市営汽船:しおじ

塩釜市営汽船は、島と本土をつなぐ重要な足となってくれています

しおじ① しおじ②
そして船体には、創業70周年を記念した『Friend ship!ゆるキャラ丸』
塩釜市の復興支援に当たってくださった、各自治体の『ゆるキャラ』がラッピングされています。
詳しくはをクリックしてください

マリンゲート塩釜で、チケットを購入し、いざ出発~
マリンゲート塩釜


操舵室① 操舵室② 
船長さんに許可をいただき、操舵室をパチリ
船の運航の『心臓』にあたる場所を見せていただき、ありがとうございました

野々島に行く途中、海上保安庁の『ヘリコプター1機搭載型巡視船ざおう(PLH05)』も見えました
ヘリコプター1機搭載型巡視船ざおう(PLH05) 
船はさらに東の海へ

今度はなにやら、航路に沿ってたくさんの竹がささっています。さて何でしょうか~
のり棚 
正解は、海苔の養殖棚です。


キラキラする海を眺めること30分、目的地の『野々島(ののしま)』に到着です

野々島マメ知識】

野々島は、周囲8.9km、人口が約70人ほどの漁業の島です。
カキの養殖等が行われています。

この日の目的でもある桜がいい感じで咲いてました

securedownload[1] IMG_0580.jpg securedownload[2]


椿のトンネル 
椿のトンネルです。見頃は4月下旬から5月中旬だとお聞きしました。
トトロの森にいるようでしたよ~

渡船:うしお丸
渡船:うしお丸 
野々島と寒風沢(さぶさわ)島を繋いでくれている船で、無料で乗せていただけます。
『ただ』って魅力的ですね

                 

船に乗って30分・・

離島ならではの、ゆったりした時の流れを感じ、鳥の囀りを聞きながらの
最高のお花見でした。

311の震災より、みなさまに支えられ協力をいただき、復興も少しずつではありますが進んでいます

また機会を見つけ船に乗って離島廻りができたらいいな~と思うGAMAKOダックス デコメ絵文字でしたクローバー デコメ絵文字







次回のふね検
平成28年11月13日(日)開催
現在、申込受付中!
テツオ申込
ふね検ウェブサイト
ふね検サイトバナー
ふね検公式サイトはこちらから!
小型船舶免許試験機関サイト
JMRAバナー
けんてーごっこ
ふね検定が体験できます!
協力
サンキューバナー
ふね検は以下の企業や 団体にご協力いただい ております。(順不同)


navios 横浜

神戸コンチェルト

ロイヤルウイング

シナコバ

日本郵船氷川丸

松栄丸

鳥羽水族館

八甲田丸

成山堂

太平洋フェリー

サンタマリア

アクアライナー

try_angle.gif
最新記事
ふね検スタッフTwitter
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

Author:ふねけん
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。