我が家の大アジ料理

10月に入り秋の行楽シーズンになってきましたね
私のホームグラウンドの東京湾も、これからのシーズンが様々な魚種
釣れだしてきて、楽しみな季節になります

「ふね検」でお世話になっている、神奈川県横須賀市走水の「松栄丸」さんでも
30cm以上の良型が釣れだしてきました
先日もアジ釣りに行ってきまして、30~41cmのアジを20尾以上釣ってきました
アジ料理


皆さんは30cm以上のアジと聞いてどんな料理を想像しますか

我が家では、「刺身」はもちろん、「塩焼き」「ナメロウ」などにしますが、
人気は「アジフライ」と「〆アジ」です

ただし・・・大きいアジなので、みなさんが想像する、あの「アジフライ」
ではありません。

意外と簡単に出来ますので、機会があればお試しください

アジフライ

① アジを三枚におろします。

アジ料理

② 皮を剥ぎます。

アジ料理

③ 背中とお腹の間の血合いを包丁で取り除きます。

アジ料理
※黒いのが背中側・白いのがお腹側の身です。

④ この状態でフライにします。

アジ料理

フライは身が厚い方がおいしいと思いますので、我が家では背中の身をフライにします。
血合いは取ってあるので、生臭くなく食べれます。
お腹の身は・・・ちょっと贅沢ですが、お刺身や〆アジにします。

〆アジ

①塩をアジの身にまぶして30分程冷蔵庫に置いときます。
※アジの身は皮を剥いてありますので、塩はまぶす程度

②塩をお酢で洗い流します。
③新しい酢で30分程漬け込みます(時間はお好みで)
※我が家ではお酢の中に輪切りの「スダチ」「カボス」「シークワーサー」などを入れます

ぜひお試しください
アジ料理


テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

tag : 釣り 松栄丸 走水

ハレの日

皆さん「ハレの日」って言葉で何を思い浮かべますか?
結婚式・入学式・卒業式・成人式・新築・・・
いろいろあると思いますが・・・
漁師さんの「ハレの日」といえば・・・「進水式!」
新造船を造って、自分の町の港に持ってくる日は特別な日なのです。


4月の吉日、「ふね検」の釣り体験でお世話になっている「松栄丸」さんのある、神奈川県横須賀市走水港にて2年ぶりの進水式があるというので、お邪魔してきました。

  001_201405011250322fa.jpg

沖から全速力で港に向かう新造船です。
伊豆の川奈にある造船所から三浦市三崎港を経て走水港に入港します。

  002_2014050112503456e.jpg

接岸やお披露目する前に、新造船は港内~港の入り口付近で、左回りで三回、旋回してから接岸・お披露目を行います。
なぜ左回りかといいますと・・・当地では左舷側が右舷より上位と考えられていて、走水のお神輿も必ず左周りで、お神輿を船に乗せるときは左舷側と伝統的に決まっているそうです。三回という回数については???でしたが、三回の左旋回は昔からの伝統だそうです。

  003_20140501125035869.jpg 004_20140501125037640.jpg

新造船は漁師仲間から贈られた大漁旗で飾られ、また多くの漁師仲間も一緒に造船所まで船主と一緒に船を迎えに行き、同乗して飾りつけを手伝います。

港でも多くの漁師仲間や船主の親類、友人、知人が拍手や万歳をして新造船を迎えます。

  005_2014050112503811b.jpg 006.jpg

走水神社の宮司さんが新造船の大漁と航海安全の祝詞をあげます。

大漁・航行安全のための神事が終わると
新造船から集まってくれたギャラリーに
お餅・お菓子などが撒かれます。

  007_2014050112505796d.jpg 008_20140501125058ef6.jpg
最新鋭の航海計器類が並ぶ操舵室内とエンジン

新造船を港に迎え入れる日、漁港はお祭りムードにつつまれます。





テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

記紀の里・・・横須賀市・走水から出船!大アジ釣り

今回、初めて投稿する釣り師さんからのレポートですマイク デコメ絵文字


12月23日アジ釣り体験に多数応募頂き、ニコちゃん(ありがとう) デコメ絵文字ございます。
当日は、防寒対策をしっかりとしてご参加してくださいねマフラー デコメ絵文字

さて、この釣り体験で毎回お世話になっている、神奈川県横須賀市走水港「松栄丸・まつえいまる」さんに、ご挨拶を兼ねて12月某日アジ釣り釣りをする人 デコメ絵文字をしてきました。

この走水ですが、古事記や日本書紀にも出てくる古い地名で、伝説によると「日本武尊・やまとたけるのみこと」が東征の途中、走水から房総半島に渡る際、海が荒れて船が沈みそうになり、房総半島に渡れなくなりました。
そのとき、后の「弟橘媛命・おとたちばなひめのみこと」が海神の怒りだと考えて、海神の怒りを治めるため海に身を投げ出し、荒れた海を治め「日本武尊」は無事に房総半島に渡れた
と伝われています。

このため走水には、この伝説ゆかりの名前の場所が多数存在します赤黒指 デコメ絵文字
   釣り001  釣り002       
        走水神社        奥緑色の山:旗山と御所ヶ崎
                    手前の岩場:御座島

  旗山・・・「日本武尊」が旗を立てた所と云われている
  御所ヶ崎・・・「日本武尊」の御所があったと云われている
  御座島・・・「日本武尊」と「弟橘媛命」が別れの杯を交わしたと云われている

その他にもありますので、興味のある方は12/23当日スタッフに聞いてみてください 耳 デコメ絵文字

さてアジ釣りの方ですが・・・
松栄丸さんは走水で1番最初にアジ釣りを始めた船宿さんで、40cm以上の大きなアジを主に狙っている船宿さんです。
   釣り003  釣り004

当日は天候にも恵まれ晴れ デコメ絵文字、松栄丸は走水神社の麓、御座島に繋がる桟橋から、7 デコメ絵文字時に出船
朝日を受けながら一路、大アジのポイントに向け針路を取りますカジ デコメ絵文字
   釣り005 釣り006

航程約10分・錨を入れて水深60mのポイントでアジ釣りスタートです釣り デコメ絵文字
   釣り007
    釣針にイカイカ デコメ絵文字の赤染め(通称赤タン・イカタン)を付けて・・・
    撒き餌カゴに鰯のミンチを入れて・・・
    海底から3m上げて撒き餌を撒いて・・・後はアジが釣れるのを待ちます考える人 デコメ絵文字

釣れます様にお祈りパンダ デコメ絵文字と祈りつつ竿を見ていると・・・グングンと竿がシナル大きなあたりが・・・
   釣り008

 釣れましたよ~~ヤッター デコメ絵文字大きなアジでしょ・・・恥ずかしい デコメ絵文字
   釣り009

 朝から順調に釣れ続け
   釣り010

 終わってみれば大漁でしたいぇい デコメ絵文字
 サイズは25cm~40cm級のアジが30尾以上キラキラ デコメ絵文字
 40cmのアジって想像できます??? デコメ絵文字
 メジャーを出して確認してみてください。
 ・・・かなり大きいでしょう・・・

   釣り011 釣り012
   こんな鯛やヒラメも釣れる事もあるみたい・・すごい デコメ絵文字
   釣体験の当日も釣れたらいいな~顔文字ムフフ デコメ絵文字と思いつつ
   走水港を後にしましたばいばい(右) デコメ絵文字



テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

今回のふね検
平成29年11月12日(日)開催
 検定会場
 受験者特典
ふね検ウェブサイト
ふね検サイトバナー
ふね検公式サイトはこちらから!
ふね検チラシ練習問題解答
ふね検チラシの練習問題の解答です
クリックすると関連ページが開きます。
Q1 危険な生物
Q2 船の円窓
Q3 帆船の最高儀式
Q4 結びの王様

小型船舶免許試験機関サイト
JMRAバナー
協力
サンキューバナー
ふね検は以下の企業や 団体にご協力いただい ております。(順不同)


navios 横浜

神戸コンチェルト

ロイヤルウイング

シナコバ

日本郵船氷川丸

松栄丸

鳥羽水族館

八甲田丸

成山堂

太平洋フェリー

サンタマリア

アクアライナー

try_angle.gif
最新記事
ふね検スタッフTwitter
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

ふねけん

Author:ふねけん
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック