【海上保安庁 海上防災基地見学会 Part-2】

【 海上保安庁 横浜防災基地見学会 Prat-2】

2014.12.18掲載の基地見学会Part-1の続編となります。

今回は幸運なことに遠洋航海の、今まさに向かおうとする
日本丸の出港式に立ち会うことができました。
ふね好きなサポーターの中には、様々な船の出港式に臨席された
方もいるかも知れませんが、日本丸・海王丸はひときわ華やかです。

当日朝に、海上保安庁の担当官にダメもとでお願いした、遠洋航海出港式見送りですが
意外にもOKの返答をいただき、防災基地見学を一旦中断して、今回の運びとなりました。
出航式見送り① 日本丸出航②
施設の外に出たところ調度、出航S/B(スタンバイ)状態でした。
とてもgoodなタイミングで参加できました。この日に合わせて日本全国の商船高等専門学校
の遠洋航海出航にあわせ、我が子の門出に立ち会うために遠路はるばる来られた親御さん
達も多かった筈です。
出航式見送り② 出航式見送り⑤

出航式見送り⑥ 出航式見送り⑦
北寄りの強い寒風が吹くこの日、吹きすさぶ冬の荒れた北太平洋に乗り出していく日本丸
の若者たちの身を思わず案じてしまいました。
UW1.jpg 日本丸出航③
国際信号旗の「UW1」がフォアマストに掲げられています。更に行き先のホノルルのある
アメリカ国旗が最も高い位置に掲揚されます。
マストに登るシュラウドlineに実習生達が登檣のため待機しています。
登檣礼① 登檣礼②
航海訓練所のWebサイトによると『登檣礼の起源は16世紀の英国海軍に記録があり、皇
族の送迎や、司令官・艦長などの交代式、出征・遠洋航海などの壮途に就く船に敬意を
表する礼式だったそうです。
現代の登舷礼(甲板上に乗組員が一列に整列)は登檣礼の名残りです。』だそうです。

少し話は変わりますが、航海用語の表現のなかには面白いものが幾つかありますが、
「Splice the main brace」(スプライス ザ メイン ブレース)という船長命令(order)があります。
Main brace(メインブレース)は主にマストに接続するヤードと呼ばれる帆桁を、甲板上など
で操作する太くて丈夫な綱ですが、当然この綱にsplice(端末同士を繋いだりeyeを作ったり
様々な処理)をすることは、大変に骨の折れる作業で、帆船時代の水夫(sailer)が荒天時に、
檣上で数時間にわたる操帆作業を終えたときに、その苦労に満ちた奮闘に対する褒章として、
総員(オールハン)とコックにラム酒を支給する際の用語です。つまり当時の英国水夫(sailer)
達が海上では一滴たりとも、飲酒できなかった原則からすると、そうそう滅多にないことの喩
えとして使われる言葉です。
日本丸出航④
最高の儀礼である登檣礼を行いながら、船はゆっくりと岸壁を離れていきます。
旅立つ日本丸にブラスバンド部が「練習船の歌」を演奏して励ましと花を添えます。
出航式見送り④
曲調が短調な音色ではあるからなのか、より一層、胸の琴線に響き、何故かこみあげるものが
あり、恥ずかしながらウルッときてしまいました。
帆船を商船学校に使用しているのは世界で日本だけであり、誇るべき教育のひとつと言えるの
ではないでしょうか。

今回の防災基地見学は、巡視船見学が流れてしまったため、事務局としては寂しい状況を想定
していただけに、日本丸の遠洋航海出航式に立ち会えたことは、はまさに僥倖ともいえる幸運でした。
寄港先の一般公開などで行われる岸壁に係留した状態でのセレモニーではない、本当の登檣礼
は遠洋航海の際の出航時などでしか目にすることはできません。
(本当のというのは、送り送られる若い実習生やその家族などの心情も含めての意味です。)
今回、海上防災基地見学に参加された皆さんは抽選に選ばれ、そして巡視船見学不可の判断
にもめげず「splice the main brace」ともいえる幸運に恵まれ、良き経験と思い出を持ち帰ることが
できました。基地見学に御参加いただいた24名の皆様、お疲れ様でした。

最後に防災基地前に全員集合して記念撮影です。
ココ↓↓
見学会集合写真 見学会集合写真2

動画をご覧になりたい方はHTML5ブラウザと最新のFrash Playerが必要です。

【 海上保安庁 横浜防災基地見学会 Prat-1】

12月13日(土)合格者特典として、横浜海上防災基地見学会を実施しました。
普段立ち入ることが出来ない施設だったため、当選された方々にも電話連絡ふくめ
確認作業が発生しましたことを、ご報告いたしますとともに当日の見学会御参加に
感謝いたします。

見学日当日は、事前に申請していた28名のうち、当日欠席含めまして24名の方が
見学会に集合していただきました。
小笠原の事案対応で巡視船見学が不可となったにもかかわらず、最終的に
24名もの皆さんに集合していただいたことは、船や海が本当に好きな人
がたくさんいる証明として、ふね検事務局としても非常にありがたかったことです。
また第三管区海上保安本部総務部より担当官2名も付添いで駆けつけていただき
ました。(お忙しいなか、ありがとうございました。)

のちほど記載させていただきますが、当日は神戸港でふね検会
場としてお世話になった航海訓練所現役練習帆船日本丸の、
出港式と幸運にも重なり見学会がとても有意義なものとなりました。 
新港埠頭

13:00横浜新港埠頭地区にある海上防災基地前に集合・受付け・挨拶の
のち、まずは全員で海上保安資料館(工作船資料館)を見学しました。
集合場所 集合場所1
資料館のなかには平成13年(2001)12月22日に発生した「九州南西海域(奄美大島沖)
工作船事件」といわれる不審船追跡事件後に自沈した某国の船を引き揚げたものを
展示しています。
工作船資料館1 船首付近
ニュース映像や新聞でない生きた存在というのは、いつでも圧倒的に説得力を持つと
いうことがよくわかります。
後載の写真で確認できますが、船首の弾痕は反対舷に貫通しています。

強い風浪下、高速航走中の船体の船首と船尾に並走して20mm機関砲を船首と船尾
に集中させている精度をみれば、海上保安庁の練度の高さを知ることができます。

銃器類 工作船上甲板
引揚げた船内にあった銃器類も展示してありました。AkとかRPGといった種類ですね。
型としては結構古いですが、某国はじめ現在でも普通に使用されていたりします。
見学の皆さんもこの展示物には、思わず息を吞んだのではないでしょうか?

船尾側(左側写真奥側)は開口部になっており、船倉内が上陸用小型舟艇の格納
発着用として使用されていたことがわかります。

2Fでは工作船の上甲板中央部が凸っているは、自爆の衝撃が原因であると
職員の方が説明してくれました。船橋などの上部構造物は無くなっています。
軌道移動式の対空機関銃が設置されていた様で、海自のオライオンも上空では
とっても、危険だった事が想像できます。

船首形状 
上の写真はこの工作船が、一般的な漁船の船底形状とは明らかに異なり、高速をだす
ことを目的にしたステムラインと、鋭角的なV字ハルを有することがよく分かります。
御存知の通りチャイン型形状は高速になると、船体を出来るだけ水面から浮き上がら
せるタイプの船底形状です。
また職員が指し棒で説明しているストライプ加工は水切れを良くし、滑走性能を向上させます。

ドラマの撮影で赤レンガ群や、みなとみらい地区がスクリーンで輝くことがあっても、工作船
資料館は画面に写り込むことすらないかもしれません。ただ、この資料館は少ない人員で
日夜、国境の最前線で黙々と、日本を守る海上保安庁職員達の遺産であり、
歴史の現場を一度のぞかれる事をオススメします。
横浜海上防災基地 ビデオ上映
続いていよいよ、海上防災基地内部へ。
この海上防災基地は第三管区のなかでも横浜海上保安部のある首都圏
最大の基地ですが、潜水士や特殊救難隊などの研修・訓練も行われます。
(訓練しているといいなぁ・・・。)

映画海猿シリーズの仙崎一等海上保安士は全職員の1%とよばれる潜水士
(海猿)になるところから始まり、4作目では、その潜水士の中でも全国で36名しかい
ない特殊救難隊(特救隊)の隊員として活躍します。
(特殊救難隊のベース基地は羽田空港に併設)

武道場 武道場2
まずは武道場ですが、防災基地として災害時に人員を一時的に受け入れるための
スペースとしても利用可能とのことで、小学校の体育館2面分位の広さがありました。

(ここで、航海訓練所の日本丸の遠洋航海の時だけ行われる登檣礼を見学
に一旦見学を中断、詳細は後日公開のPart-2をご確認ください。)

出港式終了後に、施設見学再開です。A~Cの水槽やプールがあり、それぞれ
違った事故現場やを想定して『 状況実施 』という研修・訓練をするようです。
①                                 ②
B水槽 C水槽①
①直径6m・深さ10m 潜水訓練用水槽 
②海難事故の船内作業等を想定した訓練用水槽


続いて案内された模擬船室では、特殊救難隊の訓練を見学できました。
特殊救難隊 特殊救難隊
全国36名の精鋭の内の6名ということで、遭遇できてLuckyです。
(全員が伊藤君似のマッチョな若いイケメン独身隊員という事で、
参加女子のみなさんお願い致します。)


テレビで見たことがあるかもしれませんが、荒天訓練用水槽(プール)です。
波の出る市民プールの魔改造版で、潜水士の皆さん達の叫びが聞こえてきそ
うです・・・。ヒエー!
プール水槽①
【 時系列① 】  天候b  風力Calm  風浪Calm (…個人的目測)

プール水槽②
【 時系列② 】  天候bc  風力Strong Br'ze  風浪Very Rough  (…同)

プール水槽③
【 時系列③ 】  天候r  風力Storm   風浪High  (…同) 

3枚目の写真で台風の目玉状のモノはダウンウォッシュというものだそうで、
回転翼の風を下に発生させて、海面からの吊り上げ救助を訓練するそうです。
(現場ではこれ以上に過酷な状況で、人命救助が行われているはず)
プール水槽④


こんな厳しい訓練にも耐え、現場では嫌な顔せず、人命救助に出動する
海猿さんたちのためにも『海のもしもは118番!』の電話の掛け間違えには
くれぐれも御注意ください。

【 海上保安庁 横浜防災基地見学会 Prat-2】に続く。


防災基地見学に御参加いただいた参加者のみなさまへのお願い。
→当日、配布させて頂いたアンケート用紙&カレンダー申込書にご記入のうえ、
事務局宛に直接、FAX送信して頂けるとありがたいです。
(FAX:045-264-4197)  御協力、宜しくお願いします。

【 合格者特典の抽選および当選者発表】

第11回初級および第9回中上級 船の文化検定試験の合格者特典抽選を実施しました。

日 時 :平成26年11月26日(水)PM
抽選方法:抽選箱に受検番号札を入れ任意に選ぶ方法です。
対象者を抽出、箱に入れ、抽選の作業を繰り返しました。
対象者抽出① 対象者抽出② 抽選作業③ 抽選作業①
抽選作業② 抽選作業④ 抽選作業⑤ 抽選作業⑥

今回の、合格者特典は以下となります。

特典および抽選対象者(その1) 
① 合格者全員 :特典1【シナコバボディバッグ10名様】
   協力:伊部株式会社様
② 合格者全員 :特典2【シナコバKeyフォルダー5名様】
   協力:伊部株式会社様
③ 合格者全員 :特典3【日本郵船株式会社120周年記念刊行本20名様】
   協力:日本郵船歴史博物館様
④ 東京・横浜会場受検者全員 :特典4【横浜ロイヤルウイングランチクルーズ1組2名様】
   協力:株式会社ロイヤルウイング様
⑤ 合格者全員(希望者):特典5【横浜ロイヤルウイングディナーディナー中華バイキング&
                                     ナビオス横浜宿泊券1組2名様】
   協力:(財)日本船員厚生協会ナビオス横浜様、(株)ロイヤルウイング様
⑥ 合格者全員(希望者):特典6【海上保安庁横浜海上防災基地見学 10組20名様】
   協力:第三管区海上保安本部および横浜海上防災基地様

当選された方(選出順に記載)は、次のとおりです。
御当選、おめでとうございます。

①合格者者全員  :特典1【シナコバKeyフォルダー5名様】
  神戸市・中上級・受験番号7
  横浜市・中上級・受験番号8
  横浜市・初級・受験番号9
  東京都・初級・受験番号2
  東京都・初級・受験番号26

②合格者者全員  :特典2【シナコバボディバッグ10名様】
  名古屋市・初級・受験番号2
  横浜市・中上級・受験番号3
  東京都・中上級・受験番号12
  小樽市・中上級・受験番号2
  名古屋市・初級・受験番号1
  横浜市・初級・受験番号10
  名古屋市・中上級・受験番号2
  神戸市・初級・受験番号1
  高松市・初級・受験番号1
  北九州市・初級・受験番号4

③合格者全員  :特典3【日本郵船株式会社120周年記念刊行本20名様】
  横浜市・中上級・受験番号7
  横浜市・初級・受験番号7
  名古屋市・初級・受験番号5
  東京都・初級・受験番号13
  横浜市・初級・受験番号19
  東京都・初級・受験番号1
  横浜市・中上級・受験番号9
  小樽市・中上級・受験番号1
  東京都・初級・受験番号17
  北九州市・初級・受験番号2
  新潟市・中上級・受験番号1
  高松市・中上級・受験番号2
  北九州市・中上級・受験番号1
  神戸市・初級・受験番号20
  東京都・初級・受験番号3
  横浜市・初級・受験番号11
  神戸市・中上級・受験番号4
  名古屋市・初級・受験番号4
  神戸市・中上級・受験番号3
  東京都・初級・受験番号27

④ 東京・横浜会場受検者全員 :特典4【横浜ロイヤルウイングランチクルーズ1組2名様】
  横浜市・初級・受験番号24

⑤ 合格者全員(希望者):特典5【横浜ロイヤルウイングディナーディナー中華バイキング&
                                     ナビオス横浜宿泊券1組2名様】
  東京都・中上級・受験番号6


見学ツアー抽選① 見学ツアー抽選② 見学ツアー抽選③ 
⑥ 合格者全員(希望者):特典6【海上保安庁横浜海上防災基地見学 】
  横浜市・初級・受験番号19
  東京都・中上級・受験番号13
  神戸市・初級・受験番号15
  横浜市・初級・受験番号9
  横浜市・中上級・受験番号12
  横須賀市・初級・受験番号7
  東京都・初級・受験番号10
  東京都・中上級・受験番号11
  高松市・中上級・受験番号2
  名古屋市・初級・受験番号3
※ ここで10組ですが、人数合計が17名のため合計20名になるまで再抽選。
  横浜市・中上級・受験番号8
  横須賀市・初級・受験番号1
見学ツアー抽選⑤ 見学ツアー抽選⑥
・・・と、海上防災基地見学の募集枠は終了ですが、今回見学希望者が予想以上に
多く、ふね検サポターの皆さまに、海上保安庁職員の方々の「海の仕事場」を見る
機会をより増やしたいということで、無理を承知でお願いしました。
「・・・小笠原の事案対応で、今回は巡視船見学は厳しいですが、施設内と資料館の見学だけでしたら
もう少し追加可能ですが。」と有り難いお言葉を頂戴しました。
第三管区海上保安本部広報課および海上防災基地の職員の皆さまありがとうございます。
 
⑥ 合格者全員(希望者):特典6【海上保安庁横浜海上防災基地見学Pert.2 】
  (同一条件で再抽選を実施。)
  横浜市・初級・受験番号11
  横浜市・中上級・受験番号5
  小樽市・初級・受検場号1
  神戸市・初級・受験番号17
  神戸市・初級・受験番号11
  東京都・初級・受験番号22
  名古屋市・中上級・受験番号6
  横須賀市・初級・受験番号10
  東京都・中上級・受験番号15
  横浜市・中上級・受験番号4
※ ここで10組ですが、人数合計が前回同様17名のため合計20名になるまで再抽選。
  東京都・初級・受験番号15
  東京都・中上級・受験番号2

※今回、横浜海上防災基地見学を希望・当選された皆さまへ
  特典案内に記載されたやむを得ない事情(小笠原諸島の事案対応)のため、
  予定をしていた巡視船見学は非常に厳しい状況となっております事を御了承ください。
  (あえて中止とせず、見学会の内容変更のみとし、更に増員要請にも対応していただいた
  海上保安庁職員の皆さまの御対応に感謝しています。)

※ 海上防災基地の見学の案内は書類提出の為、お電話等での人数確認後、
   集合場所等の案内通知を送付させていただきます。

※ その他の受検特典類は、合否通知書に同封予定となります。到着までしばらく、お待ちください。

ふね検合格発表の確認はこちら
今回、残念ながら抽選にもれてしまった方、12月のブログに海運会社等の
2015年度版カレンダープレゼント企画を予定中です。そちらも是非チェックしてください。

ふね検受験者インタビュー@横浜会場vol.2

皆様、検定お疲れさまでした

今回オチコは、横浜 氷川丸会場に登場しました。
空はすっきりと晴れ渡り、まさに検定日和


  ふね検11回氷川丸

ふね検11回氷川丸 

今回インタビューさせていただいたのは
まず、1番に検定試験を終え、会場を出た、タチバナヒロヒデさん。

 ふね検11回氷川丸

実は一級小型船舶操縦士の免許をお持ちで、更新講習がきっかけでふね検を知ったとのこと。
ちょうど早期申し込みキャンペーンで問題集がもらえると知り、お申し込みいただいたそうです。

実は、こちらのタチバナさん。
今回ふね検チラシ第1版の練習問題の解答間違いを指摘してくださった方なんです
(その節はみなさまご迷惑おかけしました

問題集を勉強していくにつれ、チラシの解答に疑問を持ち、問い合わせしてくだったおかげで
早期に間違いを発見していただくことができました。ありがとうございました!

お話していて感じたんですが、問題集のことも読み尽くしているようで、
解説以上のことを色々ご存知なんです 本当に船が好きなんですね

これからチャレンジしてみたい海の遊びは何ですか?

「大きいクルーザーヨットに乗ってみたい」


気になるふね検の特典は?

「松栄丸で釣りをしてみたい


どうか当選しますように



続いてヒラヤマノボルさん。


  ふね検11回氷川丸
たまたまインターネットでふね検を知り、興味が沸いてお申し込みいただきました。
勉強してみて、そんなに難しくなく、様々な知識が得られて良かったそうです

もともと船の汽笛が聞こえるほど海の近くに住んでいて、陸上から見える海が
好きだというヒラヤマさん。
これからは免許をとって、海から普段住んでいる町を見てみたいとのことです。
そうですね、いつもの風景が全然違って見えますからね

今まではあまり船に乗っていませんが、機会があれば大きい船で船旅
出てみたいとのことです。

そしてふね検については、「これからも続けていって欲しい」
温かい応援メッセージをいただきました
ありがとうございます


今回インタビューをさせて頂いて、受験者の方の生の声を聞くことが出来、
皆さんがふね検を応援してくださる気持ち、船が好きな気持ちが
ひしひしと伝わってきて、これからも検定を続けていく力をもらえた気がします

本当にありがとうございました!

テーマ : イベント - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ふね検

ふね検 横浜会場 氷川丸船長と記念撮影

受検者の皆様、おつかれさまでした。

検定当日は、横浜会場(氷川丸)にいたとーたんです。

実はこの日、会場周辺で横浜国際女子マラソンが開催されていました
氷川丸のある山下公園内にも通行止めのところもあり、皆様には大変ご不便をおかけしました
そんな中でも10時前には全員お集まりいただき、定刻に試験開始!(ありがとうございまーす

そして試験終了後は、船長から氷川丸にまつわるお話を聞き、オープンデッキで船長と受検者の皆様でパチリ
PB160027_20141117213139c00.jpg

氷川丸のデッキ、絵になります!
ご参加いただき、ありがとうございました
次回のふね検
平成29年11月12日(日)開催
平成29年7月頃申込受付開始予定です!
第13回ふね検
 平成28年11月13日(日)開催しました!

 検定会場
 受験者特典
 合格発表
ふね検ウェブサイト
ふね検サイトバナー
ふね検公式サイトはこちらから!
ふね検チラシ練習問題解答
ふね検チラシの練習問題の解答です
クリックすると関連ページが開きます。
Q1 危険な生物
Q2 船の円窓
Q3 帆船の最高儀式
Q4 結びの王様

小型船舶免許試験機関サイト
JMRAバナー
けんてーごっこ
ふね検定が体験できます!
協力
サンキューバナー
ふね検は以下の企業や 団体にご協力いただい ております。(順不同)


navios 横浜

神戸コンチェルト

ロイヤルウイング

シナコバ

日本郵船氷川丸

松栄丸

鳥羽水族館

八甲田丸

成山堂

太平洋フェリー

サンタマリア

アクアライナー

try_angle.gif
最新記事
ふね検スタッフTwitter
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

ふねけん

Author:ふねけん
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック