ふね検受検者特典 ~東京港の視察 by 新東京丸~

こんにちはふねけんです。

も咲き始めた3/30、東京都港湾局さんのご協力をいただきまして、ふね検受検者の方を対象とした新東京丸・東京港の視察会を実施いたしました。

わたしもオブザーバーとして乗船してきましたのでレポートしたいと思います

当日の集合時刻は13時15分でしたが、早めに集合場所の竹芝桟橋に着いたわたしは付近を散策しておりました
新東京丸
竹芝桟橋ボードウォークの地面です。舟部の漢字がタイルになっています。
参加されたみなさん気付きましたか?
新東京丸
竹芝桟橋は伊豆七島へ向かうフェリーが発着する桟橋です。
ジェットフォイルが水しぶきをあげながら入港してきました。
他にも練習船や調査船、水上バスなどいろいろな船を見ることができ、船好きにはたまらない場所だなぁと思いました

新東京丸
今回乗船する新東京丸(197トン 31.89メートル)です。
昭和58年竣工とは思えないキレイな船ですね。

新東京丸
時間通り、参加者のみなさんにお集まりいただき、新東京丸への乗船が始まりました。

新東京丸
新東京丸の船内の様子です。
大きな机が置かれて、立派ですね

新東京丸視察コース
コースはこんな感じです。一時間半ほどかけてじっくりと東京港を視察します。
新東京丸
新東京丸は遊覧船ではなく、東京港を視察する視察船です。
出港して帰港するまで、係員の方が東京港内のそれぞれの埠頭の役割や、そこにどんな船が着くのか、など詳しく解説してくださいました
視察中はいろいろな船を見ることが出来ました。新東京丸
お台場に係留されている海上保安庁の測量船です。
新東京丸
大井コンテナ埠頭で荷役中のコンテナ船です。
この日は天気も良く、東京湾アクアラインまで見渡すことができました。
新東京丸
若洲に建設中の橋も間近で見学できました。
よく知っていたつもりの東京港でしたが、今回の視察で、どこの埠頭にどんな船が着き、そこでどんな荷物が扱われている、といった点をより詳しく知ることができました。
まだまだ知らないことがたくさんありますね。
わたし自身にとっても、とても勉強になった一日でありました。

今回の視察に参加されたふね検受検者のみなさん、お疲れ様でした
ご協力いただいた東京都港湾局さん、新東京丸の乗組員の方々、ありがとうございました

船の文化検定委員会では今後も今回のような楽しいイベントを開催いたします。
どうぞご期待、ご参加ください

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学問・文化・芸術

見学会&視察

こんにちは 松のたまころがしです。
3/26(金)に「JAMSTEC見学会」
3/30(火)に「東京港の視察」

無事終了いたしました。両日とも天気にも恵まれて良かったです。
参加してくださった方から感想をいただくことができました


JMASTEC見学会に参加した方の感想です
jamstec見学会1

私たち世代は、「日本沈没」のインパクトが非常に大きいので、
今回のJAMSTEC見学は大変興味があり、深海調査のことを知る良い機会になりました。
本や映像で見ていたものを、実際に見ることができて、親近感を持つことができました。
調査船を動かすスタッフだけでなく、多くのバックアップスタッフの支えがあって
深海調査を実施していることがわかりました。

JAMSTEC見学会は総勢16名と少し寂しく、期せずして大人の社会見学となってしまいました
次回の企画には、今回は参加できなかった息子さんのご参加もお待ちしております


東京港の視察に参加した方の感想です
東京港の視察1

昨夏の「はまどり」の体験乗船に引き続きの参加です。
海や船に全く関係のない日常を送っているので大変貴重な経験でした。
ガイドの方の説明が丁寧で、大変わかりやすかったです。
港の役割や荷物の上げ下ろしについてよく理解することができました。
お台場の由来も目で見て確認することができました。

「はまどり」と違い、船内で着席しての視察でしたが、満足していただけて良かったです
東京港の視察は総勢30名でした。
参加者の中には、お子様もいらっしゃいましたが、注意事項を守って、
マナー良く行動してくださっていました 保護者の皆様ご協力ありがとうございました。

視察が終了したときにガイドの方に対して、船内で拍手が沸き起こりました。
皆様の温かい行動を目にし、実施してよかったぁ とおもいました。


それぞれの企画に参加してくださった皆様ありがとうございました
また、JAMSTECの関係者の皆様、東京都港湾局をはじめ、「東京港視察」の関係者の皆様
このような機会を与えていただき、ありがとうございました
東京港の視察の様子は、後日ブログに掲載します

tag : JAMSTEC 東京港視察 新東京丸

第4回ふね検氷川丸会場の様子&次回のふね検の日程決定!

ご無沙汰してますぷーすけです。

今回は3/7日に実施したふね検の会場の一つ「氷川丸会場」から報告です。
氷川丸
氷川丸からみたマリンタワー 

試験当日、朝から小雨が降って落ち着いた雰囲気の中(と言うしかない天候)、10時開場!
続々とふね検猛者の皆様が乗船して会場へ。
氷川丸
開場前の氷川丸船内ふね検会場

戦闘態勢で席に座って勉強する姿を見つつ、私は心の中で叫んでましたよ。届いていましたか?
「みなさん合格して船博士!」と声援を送っていた事?
氷川丸会場の中は、中上級受験者の方が多かったせいか、少しピリッとした良い緊張感が流れていましたね。

結果はともあれ検定試験後の氷川丸の船内見学は楽しんでいただけましたか?
「氷川丸船内の1等読書室の窓の数」を確認されましたか?
私も後で知ったのですが、窓の数を確認して答えを応募すると、
抽選でなんと!豪華客船飛鳥2泊3日(一組2名様)の船旅が当たるという懸賞クイズがあったのです。
くやしィーちゃっかり者のみなさんは確認して応募したと思いますが・・・。
応募してない方もまだ間に合います!応募期間3/2~5/15です。
飛ぶ鳥のごとく再び氷川丸に戻って窓の数を調べて、飛鳥の乗船当てましょう(笑)

検定受験者のみなさん雨の中おつかれさまでした
そしてふね検会場として使用させていただいた氷川丸の船長、職員の方々ありがとうございました。
今回の検定で初級、中級、に合格した方またお会いしたいと思います。

上級合格の方、卒業おめでとうございます。
いままでふね検を可愛がっていただきありがとうございました。
これからも海事全般の楽しくて不思議な話題を世間に発信し続けてくださいね

次回のふね検10月3日です!(会場未定)

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 氷川丸 横浜 マリンタワー

合否通知書などを発送いたしました

ふね検事務局からお知らせです
お待たせいたしました。
3/28に合否通知書を発送いたしました。

まもなく皆様のもとに届くと思います。

第4回 ふね検合格発表

ふね検事務局です。
第4回 船の文化検定を受検していただき ありがとうございました。
合格発表は こちらをご覧下さい↓
http://www.jmra.or.jp/modules/tinyd5/index.php?id=33 

受検していただいた方 全員に 
3月末日までに合否通知書を郵送いたします。

合格された方へ
合格おめでとうございます。
合格された方には、上記合否通知書、認定証なども一緒に
3月末日までに郵送いたします。
もうしばらく お待ち願います。
次回のふね検
平成30年11月11日(日)開催 ※お申込みが可能になり次第お知らせします。
ふね検ウェブサイト
ふね検サイトバナー
ふね検公式サイトはこちらから!
ふね検チラシ練習問題解答
ふね検チラシの練習問題の解答です
クリックすると関連ページが開きます。
Q1 危険な生物
Q2 船の円窓
Q3 帆船の最高儀式
Q4 結びの王様

小型船舶免許試験機関サイト
JMRAバナー
協力
サンキューバナー
ふね検は以下の企業や 団体にご協力いただい ております。(順不同)


navios 横浜

神戸コンチェルト

ロイヤルウイング

シナコバ

日本郵船氷川丸

松栄丸

鳥羽水族館

八甲田丸

成山堂

太平洋フェリー

サンタマリア

アクアライナー

try_angle.gif
最新記事
ふね検スタッフTwitter
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

ふねけん

Author:ふねけん
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック