みなと木更津うみ祭り

こんにちは、プー助です。

最近徐々にらしくなってきましたね。猛暑も時の流れには勝てませんね。
10月3日の検定日まであと少し!勉強のほう進んでますか!

今回は千葉県木更津市でのイベント「みなと木更津うみ祭り」の報告です。
9月11日~12日の二日間の日程で行われ天候にも恵まれました。
色々なブースが出展し様々なタイプの船に乗船できるお祭りです。
kisaradu3.jpg
カッター、ヨット、キッズボート(ゴムボートに船外機)、屋形船、プレジャーボート、打瀬舟(昔の帆船の漁船)などです。
kisaradu1
その中で我々はプレジャーボートを体験していただく乗船会とふね検コマーシャルでの参加です。
kisaradu4.jpg
受付と同時に行列ができ大盛況!二日間で延べ400人余り(プレジャーボートだけでの人数)の方に乗船していただきました。
kisaradu5.jpg
やはり多かったのは、小さなお子さんを連れたファミリーです。
kisaradu2
怖くて泣き出す子、ハンドルから手を離さない子、後ろにできる引き波を見て波が追いかけてくる!」と叫び続ける子、
大変ほほえましい光景でした。
(自己操縦解除申請をしていますので、免許がなくても操縦できます。)

ここで体験乗船会を楽しむ秘訣を、お教えしておきます!(プレジャーボート編)

  救命胴衣(ライフジャケット)をしっかり身に着ける事
  足下に気をつけて転倒しないようにボートに乗り込む事
  乗船したら体が支えられる姿勢(座席等に座る等)をとる事
  大きく叫べるよう咽をうるおしておく事
  車では感じられない転舵時の内方傾斜(グラッと傾く)を楽しむ事
  爽快感を堪能しつつ、ある程度の振動を我慢する事
  下船時にも気を抜かず足下に気をつける事

です。

陸上とは違う水上を滑走するモーターボートは、走り出すと車と同じように操れますが、
ある程度の速力での変針(方向転換)や低速時の直進は、車の運転や大型船では味わえません!
体験乗船に使用するほとんどの小型ボートは、滑走型で旋回時に横滑りしながら内側に傾斜します。
ちなみに排水型(少し大きなボートや大型船)は逆に外方に傾斜します。
百聞は一見にしかず!船博士を目指すならまず体験!まだ経験していない方、次回お待ちしています!

うみまる 参上!

ポータンミータンのように
港町とその周辺で生活を営んでいるキャラクターを
このブログでは、勝手に「うみキャラ」と呼んでいます。

そして、「うみキャラ」の最高峰のひとり、『うみまる』
名古屋会場ふね検を受検してくれることになりました


うみまるは、タテゴトアザラシの子供で、
生年月日:平成10年4月10日生まれ
身長:約2M
体重:約100kg
階級:二等海上保安正 です

DSC02522.jpg

海上保安庁に親しみを持ってもらうことを目的に、
今年のような猛暑でも活動を続けています


名古屋会場では、
他にもふね検終了後に体験乗船を実施する予定です

ふね検を受検した後は、
ご家族揃って ボートに乗船していただき
爽やかな秋の風を感じてください


本日 締切りです。

本日 申込締切日です。
第5回 船の文化検定に申込いただいた皆様 ありがとうございました。


以前に紹介した 諏訪湖ダックツアーの無料優待券を
ふね検の合格者全員にいただけることになりました。
諏訪湖探検 ダックツアー!
http://funeken.blog9.fc2.com/blog-entry-190.html

なにわバンザイで第1弾、第2弾でお知らせした
アクアライナーとサンタマリアですが、第2回から引き続き
ふね検の認定カード の提示で 乗船料1割引です。
なにわバンザイ!第一弾!アクアライナー♪
http://funeken.blog9.fc2.com/blog-entry-191.html
なにわバンザイ!第二弾!サンタマリア♪
http://funeken.blog9.fc2.com/blog-entry-192.html

トライアングルさんの 猿島航路・YOKOSUKA軍港巡りも
ふね検認定カード の提示で 乗船料1割引です。
猿島航路 ~トライアングル~
http://funeken.blog9.fc2.com/blog-entry-197.html
YOKOSUKA軍港巡り ~トライアングル~
http://funeken.blog9.fc2.com/blog-entry-198.html

ご協力いただきました皆様 ありがとうございました。

アンクルトリス さん

高騰の秋刀魚か割安が望める松茸か 悩めるステップラッキーです。

さてさて、船乗りは大酒飲みという固定観念があります。

ふね検スタッフも例外ではありません。私を除いては・・・

最近馴染みの豚モツ居酒屋「 大東京酒場 」さんで 肩ふり をしています。

「肩ふり」とは、船乗り言葉仲間同士の気ままなおしゃべり」的な意味だそうです。

新鮮な豚モツの刺身がすんごーく旨い昭和レトロな落ち着いた店内一角にそれはあります。

「テツオ・シップリン・フネボーのふね検3キャラ」ポスター!!イケメン店長さんのご温情で貼って頂きました。
第5回ふね検チラシ_表

店長さん、お店のスタッフさん、ありがとうございます。

ヤングな当時は、素敵なおねーさんに会いたい一心で、飲めないくせに飲み屋に通いましたっけ。

まさかアラフォーで、ポスター会いたさに通い、飲めないお酒を飲みに通い、なで肩をふるとは・・・。
(最近はホッピーがドストライク!!)

ちなみに、巷ではハイボールが再流行しているようですが、その大手新CMに柳原良平先生のアンクルトリスさんが登場してるのはご存知ですか?
images.jpg

柳原先生といえば、商船三井、佐渡汽船、太平洋フェリー、東海汽船などの名誉船長を務める無類の船好きですね。

大阪市の南港にある「なにわの海の時空館」さんにもアンクル船長ギャラリーがあります。
maritime_photo.jpg


お酒は20歳になってからですが、ふね検は何歳からでも大丈夫ですよ。

第5回 ふね検 船内会場

青森市のふね検会場が 青森港に保存係留されている
青函連絡船「八甲田丸」なのは既に皆さんもご存知だとおもいます。

このたび 船の科学館さん のご好意により、青森と同じように
青函連絡船「羊蹄丸」の船内でふね検を実施できることになりました。
「八甲田丸」と「羊蹄丸」はともに青函連絡船の最後の旅客便でした。
今回はこの青函連絡船最終旅客便で ダブル開催が決定です

第5回ふね検を『船内』で実施する会場(船)は以下のとおりです。
天候などにより会場を変更する場合がございます。





小樽市
新日本海フェリー「らいらっく」
rilac_1.jpg

集合場所は 新日本海フェリーターミナルです。その後、係りのものが船内に案内します。
検定終了後に「らいらっく」乗組員の方が案内する船内見学会を実施予定。
普段は立ち入ることができない場所にもに入場できたりする、サプライズがあるかも!?




青森市
青函連絡船「八甲田丸」
八甲田丸
青函連絡船が80年の歴史に幕を閉じた
昭和63年3月13日、最後の下り旅客便として
青森側から出航しました。
検定当日は受験票提示で船内見学無料。
その他の日は認定カード提示で入場料1割引。
(「みちのく北方漁船博物館」同様に入場料1割引)
八甲田丸では現在 海と船の巡回展実施中!(10月末まで)






東京都
青函連絡船「羊蹄丸」
youteimaru
青函連絡船が80年の歴史に幕を閉じた
昭和63年3月13日、最後の上り旅客便として
函館側から出航しました。
検定終了後11時ごろから、元青函連絡船乗組員の方の解説つき、船内見学会を実施予定。






横浜市
日本郵船「氷川丸」
氷川丸_船尾


帆船 日本丸と並び 言わずと知れた 
横浜港のシンボルシップのひとつ。
生誕80周年を向かえ、お色直しも終了し、ますます輝きを増した氷川丸。
検定会場は普段の見学コースでは立ち入ることができない船内ハッチで実施予定。

検定終了後、船内見学無料。









神戸市
神戸「コンチェルト」
daiya_00.jpg
集合場所はモザイク1階チケットカウンターです。

全国のふね検合格者全員に無料乗船券を進呈。
9月中旬から10月の初旬にかけてはコンチェルトのディナークルーズ(17:10~18:55)で
明石海峡大橋越しに夕陽が沈む綺麗な風景をご覧頂ける絶好のシーズンです。



人気も歴史もある船を5隻もお借りすることができました。
船の借用をはじめ、通常は実施していない船内見学会など
ご協力いただきました、各関係の皆様どうもありがとうございました。

第5回 ふね検チラシ

松のたまころがしです

(もともと ブログに掲載する予定だったのですが、)

「ふね検チラシを見たことがないので
             是非見てみたい!」


涙がでるような嬉しい問合せをいただいたので
さっそくチラシを掲示しました


     表                裏
第5回ふね検チラシ_表      第5回ふね検チラシ_裏
(画像をクリックすると別画面でPDFが開きます)



表は3体のキャラクターを前面におしだしたデザインです

裏は練習問題になっています

答えはふね検モバイルサイトをご覧下さい
http://katy.jp/funeken/answer.html


ふね検クルー が参加する色々なイベントのチラシにも
こっそり登場することがあるこのキャラクター達

イベントに参加した子供達から
「名前はあるの?」っという質問をよく受けます。


チラシ表面 左から順番に名前を
「テツオ」「シップリン」「フネボー」といいます。

これらの名前は
過去にふね検を受検していただいた方々に付けていただきました


ステキな名前をありがとうございました



miniDSC02179.jpg

ミス日本「海の日」鈴木さん
ふね検チラシを持っていただきましたが、

びみょ~に「テツオ」の鼻の下が伸びてんじゃねぇ?!



ふね検 中上級合格特典 ~トライアングル~

先日お知らせした猿島航路を運航しているトライアングルさんですが

実は「猿島航路」と同様に大人気なのが
「YOKOSUKA 軍港めぐり」です



※クリックで画像拡大
タイコンデロガ型.アーレイバーク級.JPG uraga-sawakaze-hamakaze.JPG oyashio-type01.JPG
 hyuga.JPG  kity-hork01.JPG murasame-ikazuchi.jpg



上の写真のように

アメリカ海軍海上自衛隊の様々な艦船

間近に見ながら港を船でめぐる、
日本でも唯一の航路
なのだそうです

船内ではスタッフの方がわかりやすく
ガイドを行ってくれるそうです


写真は「YOKOSUKA 軍港めぐり」に参加した 
私のお友達の 「黒板 五LOW 」さんからいただきました



なんと!
トライアングルさんから!!
中上級の合格者の方に!!!!
 
「猿島航路」又は「YOKOSUKA 軍港めぐり」
どちらかお好きな方に参加できる
無料乗船券
をいただきました!!!!


さらに、本日より チケット購入時に 
ふね検の認定カード提示していただくと
乗船料 1割引だそうです。


※「YOKOHSUKA軍港めぐり」は大人気のため、予約がおすすめだそうです。
「YOKOHSUKA軍港めぐり」
http://www.sarusima.com/naval-port/index.html


トライアングルさん太っ腹~

ありがとうございました



これはなんとしても
合格せねばなりませんねぇ


猿島航路 ~トライアングル~

「おい~すっ! カレー大好き!」

ふね検船体の黄レンジャー とは 俺のこと
松のたまころがし です  


スカレー

横須賀中央駅で下車して、「スカレー」に挨拶を済まし
カレーを食べようとお目当てのお店に到着すると
お休みでした。 ガーン}

miniP1000727.jpg

横須賀米海軍基地直ぐそばにあるこのお店「ウッドアイランド」

「カレーの街よこすか」の「カレー人気店コンテスト」第1位

「カレー料理コンテスト」最優秀賞受賞店だそうで、

本来なら下のホームページで紹介されているようなカレーを食べるはずでした

    
  サンサンナビ 

ちなみに不定休だそうです



気を取り直して、猿島に行く船に乗ってみることにしました

三笠記念公園にある東郷元帥の像の直ぐ近く
この乗り場から猿島行きの船は発着しています


miniP1000683.jpg miniP1000700.jpg


夏も終わりかけですが、
この日のお昼の便には、学生さん老夫婦など
40~50人の方が乗船していました

目指す 猿島までは約10分の船旅です

miniP1000699.jpg miniP1000702_20100915152920.jpg

猿島は要塞として利用されていた、東京湾唯一の『自然島』です。
ちなみに海ほたるパーキングエリアや第1海堡などは『人工島』です。


miniP1000694.jpg miniP1000697.jpg

黒船来航の折、東京湾を測量したペリー艦隊は自分達の海図に
猿島」のことをペリーアイランド
「東京湾」のことを「ミシシッピ湾」
と記載したそうです
   


猿島の呼び名について

建長5年(1253)5月、日蓮が房総から鎌倉へ渡る途中に嵐に逢い、
舟の進む方向がわからなくなってしまった。
そのとき、
一匹の白猿がどこからともなく現れて舟の舳(へさき)に立ち、
この島へと案内したという伝説により「猿島」という名が付いたとされています。



miniP1000715.jpg

なので猿島の桟橋に架かるウエルカムボードには
このようにのデザインになっていますね
(中央文字左側)

砂浜や海もとても綺麗です
海水浴だけでなく、BBQや釣り、
散策などを楽しむこともできます


miniP1000707.jpg  miniP1000711.jpg
 

本当はもっと島内を散策したかったのですが、時間がなくて
猿島のさわりの部分だけしか味わうことができませんでした

次回はカレー猿島も 
じっくり味わおうと思っていますぺろ





株式会社 トライアングル
http://www.sarusima.com/index.html


テーマ : 博物学・自然・生き物 - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 猿島 トライアングル ペリーアイランド

ポータンとミータンについて

みずほ体験乗船のブログ記事の一番下の写真を拡大してみました
path2857.png

黒い服を着た暴漢に襲われそうになっている、白い人。
名前をポータンといいます。

ミポタン

そして、上の写真で
無事に解放されたポータンを慰めているピンクの洋服の人。
ポータンの妹のミータンです。



実は ポータンミータンは ふね検初級の合格者なのです
DSCF1299.jpg

名古屋会場で受験された皆様
2人の受検を温かく見守って下さり
どうもありがとうございました

受検前は相当緊張していたようですが、無事に合格して
2人とも「ほッ」としたようです

ポータンミータンのプロフィールなどは過去のブログ記事
「珍客万来 ~うみキャラについて~」をご覧下さい

tag : ポータン ミータン

サバイバル講演会

こんにちはふね検スタッフのシラナミです
9月なのに・・・もう9月なのに・・・やたらと暑い今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか

先日、我が家のエアコンが突然ぶっ壊れてしまいました
これでは生きて行けん!ダメだ~!ということで家族で嫁さんの実家へ緊急避難し、
早速ヤ○ダ電機とミ○リ電化をいったりきたりうろうろして新しいエアコンを購入しました
痛い出費です・・・
しかしながら最近のエアコンは勝手にお掃除するお掃除機能なんてものもついていて、とっても賢いですね!!

さて、去る9月3日(金)神戸大学海事科学部キャンパスにて開催された
“サバイバル講演会”に参加してきました。
miniDSC02176.jpg
左:古莊教授 右:ミス日本海の日」鈴木亜美さん

内容は
・ライフジャケットの重要性についての講義

・映画タイタニックを参考にしたサバイバル術
膨張式救命いかだを作動方法のポイントや、装備品の説明
・実際に作動させて着水させた後の救命いかだへの乗り込み方法と実演
・装備品の中の落下傘付信号や信号紅炎
・海面着色剤の実演 など
盛りだくさんで充実していてとても勉強になりました
miniDSC02203.jpg

1912年のタイタニックの事故の後、
全乗船者が避難できる分の救命艇を設置するなど対策がなされています。


講演会を取りまとめていただいた、神戸運輸管理部の筒井課長、
座学での講義を行っていただいた神戸大学大学院教授の古莊雅生先生、
救命設備の実演をしていただいたメーカーの皆様ありがとうございました

おまけミス日本海の日」の鈴木さんに無理やりふね検チラシを持ってもらいました
miniDSC02179.jpg

tag : 膨張式救命いかだ ミス日本 海の日

次回のふね検
平成30年11月11日(日)開催 ※お申込みが可能になり次第お知らせします。
ふね検ウェブサイト
ふね検サイトバナー
ふね検公式サイトはこちらから!
ふね検チラシ練習問題解答
ふね検チラシの練習問題の解答です
クリックすると関連ページが開きます。
Q1 危険な生物
Q2 船の円窓
Q3 帆船の最高儀式
Q4 結びの王様

小型船舶免許試験機関サイト
JMRAバナー
協力
サンキューバナー
ふね検は以下の企業や 団体にご協力いただい ております。(順不同)


navios 横浜

神戸コンチェルト

ロイヤルウイング

シナコバ

日本郵船氷川丸

松栄丸

鳥羽水族館

八甲田丸

成山堂

太平洋フェリー

サンタマリア

アクアライナー

try_angle.gif
最新記事
ふね検スタッフTwitter
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

ふねけん

Author:ふねけん
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック