福岡会場 マリノア レポート

こんにちはプー助です。

「ふね検」を受検していただいた全国の皆様おつかれさまでした。

今回は検定会場の一つ福岡会場の 「 西福岡マリーナ マリノア」 からの報告です。

001.jpg

当日は、全国的にも穏やかに晴れわたり、絶好の検定日和になりました。

013.jpg

マリーナ前の水面も鏡のようで、受検者皆さんの落ち着いた心のようです。

今回の福岡会場には、初級に小学生、中上級には最年長82歳の方もおられ、

会場の雰囲気はさながら

「大家族一家団欒」

「パパVSこども」

「孫VSじいじ」

的でほのぼのした空気が漂っていました。

検定会場の様子

受検風景

検定終了後に感想を聞かせていただきました!

山口県下関市からお越しのK君
感想・・・難しかったです。早くボートの免許が欲しいです!←16歳から取得できますよ。

K君

捕鯨船に乗っていた最年長 I Kさん 現在はボート免許スクールで活躍されています。
感想・・・中上級に合格するまで受検しつづけますよ!

IKさん

フェリー会社に勤めるKさん 職場の同僚と受ける予定でしたが、同僚は仕事が入って受けれませんでした。
感想・・・楽しく船や海について勉強できました。うんちくが増えました!

Kさん

熊本からお越しのⅠさん もっぱらレンタルボートで海を楽しんでます。
感想・・・今回も中級合格どまりかな・・・。

Ⅰさん

宮崎からお越しのTさん お父様が海軍にいらしていた為、船海好きに趣味はヨットでクルージングです。
感想・・・宮崎の図書館の本を読みまくり勉強しました!今の日本には海事思想の普及が大切ですよ。

Tさん

お忙しい中、ブログ取材にご協力いただきありがとうございました。(ご紹介できなった方申し訳ありません)

皆さんの健闘をたたえるとともに合格していることをお祈りしております。

合格発表は12月9日(金) 14:00 です。

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学問・文化・芸術

第7回 ふね検 お礼

第7回 ふね検を受検していただき、ありがとうございます。


ふね検の趣旨に賛同していただき会場借用にご協力くださった
関係者の皆様、ありがとうございました。


多くの方に支えられて 第7回 ふね検を実施することができました。
遅くなりましたが この場をかりてお礼申し上げます おじぎ の画像
 

                                                                            ふね検事務局 一同

第7回 ふね検 受付中です。

 第7回ふね検 いよいよ受付開始しました 

気になる検定日は 
      平成23年11月27日(日)10時集合 です

開催地や詳細はふね検ホームページから
 
ふね検詳細は
 http://www.kazi.co.jp/public/book/huneken/huneken.html

特典1 シナコバブランケットプレゼント

特典2 レストラン船バイキングチケットなど豪華プレゼント

特典3 船に関するカレンダー や 海上保安ダイアリ-(手帳)プレゼント





テツオ申込         上級合格者 

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 第7回ふね検 特典

明日は穏やかな天気なりますように・・・ ~太平洋記念日~

お久しぶりです 松のたまころがし です。

いよいよ 明日は ふね検本番です。

天気予報では 明日は 全国的に 穏やかな晴れの日になるところが多いようです。

明日はみなさんが実力を発揮できるように祈っています。

穏やかといえば、PacificOceanは(平和な・穏やかな大洋=太平洋)という意味です。

スペイン国王カルロス1世の命を受け、西回りで香辛料諸島をめざしたマゼランは

1520年に南米大陸南端の海峡(マゼラン海峡)を通過して太平洋に出たました。

それまでの荒れ狂う大西洋と違い、         大西洋 マジ 荒れすぎ 船酔い ウップ

海峡を超えると一転 平穏な海が広がっていたことからこの海を

『平和な海=PacificOcean』と命名しました。    太平洋 まじ テンション↑  イェ~イ

実は ふね検の次の日(11月28日)が マゼランがマゼラン海峡を越え 太平洋に出た日です。

なので 11月28日は『太平洋記念日』となっています。

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 太平洋記念日 マゼラン

湯船  ~ みなとみらい 万葉倶楽部 割引 ~ 

湯船_模型
 ↑湯船(ゆぶね)の模型です。現在の湯船の語源です。
(江戸時代、内部に浴槽を設けたこのような船で、船頭さんなどを相手に入浴させていました。)

本日お知らせする ふね検 期間限定の合格特典は湯船だけに・・・・・ 湯処 です。
ご協力いただいたのは、横浜みなとみらい地区にある
『横浜みなとみらい 万葉倶楽部』 さんです。

2011.11.25~2012.1.24までの2か月間限定

ふね検合格者の方は
受付フロントで ふね検認定カードを提示していただくと、

平日・土日祝日共に
入館料・宿泊料が 認定カード1枚で5名まで割引 になります。

たとえばマル得セット入館料が
大人(中学生以上)
2,620円→2,320円
※大人は入湯税100円が別途徴収されます。(12歳未満非課税)

子供(小学生)
1,470円→1,370円  になったりします。

横浜みなとみらい 万葉倶楽部 の詳細は
http://www.manyo.co.jp/mm21/


になります。

横浜みなとみらい 万葉倶楽部さん ご協力どうもありがとうございます。

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 湯船の語源

第7回 ふね検受験票発送完了です。

第7回ふね検 受験票 発送完了しています。

まだ届いていない方は お手数ですが 事務局まで ご連絡お願いいたします。

→http://www.kazi.co.jp/public/book/huneken/huneken.html

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学問・文化・芸術

本番目前勉強会 ~世界3大運河 編~

こんにちわ~!
薀蓄担当セブンスターです

そろそろふね検本番が近づいてまいりました
皆さん対策はバッチリですか?

最近は鉛筆執筆ペースをグイグイ上げていますが、
今回はふね検本番に向けての薀蓄話にしたいと思います。

本日のテーマは「世界3大運河」です。

まず、運河ですが、これは船の移動のために作られた人工的な水路ですね。

日本の運河と言われて思いつくのは・・・北海道小樽運河とかですかね。
私もあんまり思い浮かびません。調べるといくつかありますけれどもね。

では、話を戻して、世界3大運河を当ててみてください!
ひとつずつ簡単な解説をしていきますよ!
たぶん2つは思いつくでしょう!

まず、1つ目はご存知「パナマ運河」です。
パナマックスとか色々ふね検で出ましたね。
このパナマ運河は、太平洋とカリブ海を結んでいます。

閘門式運河ですね。建設当時は蚊によるマラリアが大敵だったそうです。

続いて2つ目。これも思い浮かぶでしょう。 「スエズ運河」
地中海と紅海を結んでいます。
何回か拡張工事がなされ、建設当時よりも長くなっています。

スエズ運河は南北どちらかの一方通行で運営されていて、船が
すれ違うことが出来るのは、約190kmもある運河の中で
数箇所に限定されています。

さあ、最後の3つ目ですよ。これが分かったアナタ!私の完敗です。
正解は「キール運河」です。

キール運河は北海とバルト海を結んでいます。
ですので、北海バルト海運河とも言います。
といっても、どこらへん?となりますよね。ドイツドイツの国旗辺りです。
長さは約100kmですね。

世界3大運河

以上が「世界3大運河」です。
どうして、その3つが選ばれたの?といわれても私にはわかりません

個人的には世界3大○○といったものは好きなので、色々調べるのが楽しい
ですね。まぁ沢山ありすぎてなかなか覚え切れませんが・・・。

今回のお話が本番に役に立てればいいなぁと思っております。
ではSee you~(^∀^)ノシ

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 運河 パナマ スエズ キール

新上五島 後編 ~遣唐使ゆかりのともづな石探索の旅~

☆前編のあらすじ ☆

新上五島で遣唐使ゆかりの「ともづな石」をなかなか探せない まごたろうキャラ@゜
民家の庭先(旧喫茶店)にあるいう情報をつかみ再び現地へ。
(詳細→ 新上五島 前編 ~遣唐使ゆかりのともづな石 探索の旅~

喫茶店発見看板に「遣唐使の艫綱石」の文字。嬉しさでがこぼれそう。

遣唐使の艫綱石看板.jpg


早速、電話 電話をしたものの、何度かけても留守の様子
勝手に民家に侵入するわけにもいかず、退散。
探し始めて2時間経過。トホホ

気を取り直して次なる目的地「御船様」

御船様・・・778年10月、第14次遣唐使船第三船のみが7日間の航海を経て無事この地に帰着した。
その時の神仏の加護の念じ石舟を祀り祈願したと伝えられている。

発見。しかし、柵が閉じられていて、遠くからの撮影ですいませんすみません

遣唐使船_御船様.jpg

更に南に自動車車を走らせ「空海ゆかりの井戸」へ
すぐ発見といいたいところですが、探し回ること30分、第1街人の中学生君に最高の笑顔で接近し、場所を教えてもらいました。

弘法井戸・・・案内看板によれば「一人の僧が托鉢に廻って道土井のある家に立ち寄り、「水を一杯飲ませて下さらんか」と所望された。家の老婆は「ちょっと待ってください。すぐに汲んで来ますから」と柄杓と水桶を携えて家を出ていきました。僧は帰りを待っていましたが、なかなか帰らず、ようやく帰ってきた老婆の「さあどうぞ」と水を差し出し水を飲まれた後、あまりにも永く待たされたのを不思議に思い、水汲みの場所を尋ねられたそうです。老婆は「実はこの近くに井戸が無いので、この山の中程にある湧水井戸まで汲みにいかねばなりません」と答えたところ「そんなに遠い所まで行くのは大変難儀なことでしょう。この近くで水の出るところを私が探して進ぜよう」と言われて、杖で家の周囲をあちこち探されました。「ここを掘りなさい。必ず水が出るはずだ」といって立ち去りました。後日掘り当てたのがこの「弘法井戸」と伝えられているのです。

空海ゆかりの弘法井戸説明.jpg


空海ゆかりの弘法井戸1.jpg

空海ゆかりの弘法井戸2.jpg 

ご飯腹ごしらえをし、いざ艫綱石へ リベンジ!(後が無い!)
入口のところで電話を掛けたところ、つながった。
快く受け入れて頂き、柵を開けていただきました。

飛び越えんで良かった~ この奥にともづないしが・・・・ドキドキワクワク・・・

DSC00084.jpg

ジャジャーン!ともづないしと御対面~はーと(アレ意外と小さいのね・・・)

ともづないし.jpg
ともづな石.jpg 

元は5m位の高さだったらしいが、破損や埋め立てで、今は見ることのできる部分は、
写真のごとく1m足らずの大きさになってました。

埋め立て工事のとき、計画ではコンクリートの下に埋まってしまうはずだったそうですが、
民家の御主人のたっての希望を聞き入れてくれ、
艫綱石の周りを石積みで囲み大切に、保管、祀っておられました。

現在の岸壁からは、100m近く内陸にあるにもかかわらず、
大潮の満潮時は、階段の下二段くらいまで海水が滲みてくるので、
石は殆ど海水に浸かってしてしまうとの話でした(民家の御主人談)。

ご主人(奥様はノーメークだったためNGでした)

DSC00078.jpg

DSC00083_20111115162424.jpg 

森ガール 雨雨上がりで少し湿っていたベンチに防水のマットを敷いて、お茶まで出していただき、お話してくださいました。

島の方はみなさん親切で優しいな~来てよかったな。
ご主人様、ありがとうございましたありがとう

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

tag : 空海ゆかりの弘法井戸 御船様 遣唐使の艫綱石

新上五島 前編 ~遣唐使ゆかりのともづな石 探索の旅~

キャラ@゜ まごたろう0.67㌧←(体重67キロ)は第三十八フェリー美咲68.0㌧に乗り、
長崎県松浦郡新上五島町に渡ってまいりました。
map02[1]

当日は、建設現場に向かう自作 日焼けした屈強な男衆達の顔を
蒼白に変える程の荒波?(男達談)の中、定刻ピッタリに有川港に入港
先ずは、航海の無事の御礼に海童神社参拝参拝

海童神社(鯨の顎の骨が鳥居となってるそうです)
鯨の顎の骨が鳥居となってる海童神社.jpg

参拝を終え、自動車車を走らせること20分「坂本龍馬ゆかりの広場」へ

五島祈りの龍馬像(平成22年5月完成)
安航をいのちゅうぜよっ

五島祈りの龍馬像 

亀山社中練習船ワイル・ウエフ号は、
潮合崎で大暴風雨にあって遭難し12名の同志が若くして海へ散りました。
この地に建つ龍馬は仲間への鎮魂の想いを込めて、
遭難した場所を見つめながら合掌しています。

遭難したワイル・ウエフ号
ワイル・ウエフ号

まえおきがながくなりしました!今回の目玉 ともづないし (艫綱石)についてです。

ともづな石とは、その昔、遣唐使船が係船する際につなぎ止めた石の事で、全国にいわれのある繫ぎ止めた石があります。

今回は新上五島にある遣唐使船の風待ち港だった相河郷(青方港)で、船をつなぎとめた石を探索します。

みなさん横目で見る見たいでしょ!カメラカメラに収めたく捜索開始!

発見するまでのイメージ
DSC00086_20111115140958.jpg

相河郷へ到着したものの案内板らしきものもなく、犬みたいなやつ犬の散歩中の方、墓参りの方等々、5人もの現地人に尋ねても、
「知らんなぁ」
「私はここに来てまだ30年もたってないから知らんわぁ」
「そんな教会知らないねぇ」(隠れキリシタンの教会が有名)と悲しい返事が返ってくるばかり
観光客といえば、教会巡り、釣り、ダイビングのようで、レアなともづな石を訪ねてくるのは珍しい珍客

相河郷

風待ちの港だった相河郷(青方港)

困りました・・・。 トホホ ・・・。 地元の人が知らないぐらい・・・。 本当にこの島にあるのか

仕方なく、フェリーターミナルの有川港へ戻り観光案内所で作戦会議。
文明の力パソコン検索
そこで、ようやく情報キャッチ
以前やっていた喫茶店の自宅の敷地内にあるとの情報をつかみ
再び相河郷へ
よっしゃー仲良しこよし

後編につづく・・・。果たして発見できるでしょうか

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

tag : 遣唐使船の風待ち港 ワイル・ウエフ号 鯨の顎の骨

船に関するオススメの本 教えてください

まだまだ船のベスト本 追求したいと思います本

こちらの  応募フォームを使って、ずーっと募集します。

メールボタン

できれば読後や推薦のコメント付で応募お願いします。

・・・来年 2012年 の読書週間で発表させていただきます ・・・どうもありがとう


テーマ : 読んだ本の感想等 - ジャンル : 小説・文学

tag : オススメの本

今回のふね検
平成29年11月12日(日)開催
 検定会場
 受験者特典
ふね検ウェブサイト
ふね検サイトバナー
ふね検公式サイトはこちらから!
ふね検チラシ練習問題解答
ふね検チラシの練習問題の解答です
クリックすると関連ページが開きます。
Q1 危険な生物
Q2 船の円窓
Q3 帆船の最高儀式
Q4 結びの王様

小型船舶免許試験機関サイト
JMRAバナー
協力
サンキューバナー
ふね検は以下の企業や 団体にご協力いただい ております。(順不同)


navios 横浜

神戸コンチェルト

ロイヤルウイング

シナコバ

日本郵船氷川丸

松栄丸

鳥羽水族館

八甲田丸

成山堂

太平洋フェリー

サンタマリア

アクアライナー

try_angle.gif
最新記事
ふね検スタッフTwitter
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

ふねけん

Author:ふねけん
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック