ふね検受検者インタビュー2015@横浜会場vol.3

ふね検受検者インタビュー2015@横浜会場
最後は中・上級受検の藤井貴大くんです

貴大くんは、なんと小学校5年生。
2年生で、初めて受検したときのインタビューはこちら
この年は残念な結果に終わりましたが、翌年見事リベンジ合格したんですよね

 先日、貴大くんは船のことを調べた新聞で
「2014年度ジュニアシッピングジャーナリスト賞」において、
大賞の国土交通大臣賞を受賞したんですスゴイ

詳しい内容はコチラ

東京湾・太平洋フェリーについて書いたそうです。
インタビューしてみたり、細かくしっかりと書かれています
フェリーの構造について書いたところは、ふね検の勉強が役に立ちましたとのこと
ありがとう~うれしいよ~

ふね検12回氷川丸

今日は、そのときの賞状とメダルを持ってきてくれました。
本当に、おめでとうございます


では、インタビューいってみましょう

今回の中・上級はどうしたか?

難しかったけど、やり甲斐がありました。
船の遊びや文化など、日常的なこともわかって良かったです。
夏休みから3ヶ月間ビッチリと、テキストがボロボロになるまで勉強しました。
テキストの他に「ふね検ブログ」も見て、問題の予測をしました。

その甲斐あって、予測した問題が出たんですって!やったね!
貴大くんの将来の夢を教えてください。

造船技術者になって、客船や、大きくて性能の良い船を作りたいです
今は豪華客船に乗りたくて、お小遣いやお年玉を貯金しています。

貴大くんの夢が叶いますように、スタッフ一同応援しています!


そして、ここで重要なお知らせがあります
な、なんと、貴大くん。

今回の受検で・・・
上級最年少合格者になりました

おめでとうございます
・・・それにしても、すご過ぎる



横浜氷川丸会場では、検定終了後に恒例の
氷川丸船長との記念撮影会が行われました。


ふね検12回氷川丸 


みなさん、とても良い笑顔ですね
本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました

ふね検受検者インタビュー2015@横浜会場vol.2

ふね検インタビュー横浜会場vol.1に続きまーす

今回は女性編

初級受検の河津様

ふね検12回氷川丸 

なんともキュートな女性のかた

(受検のきっかけは何ですか?)

船関係の仕事で働いているので、船の知識を深めたいと思って受検しました。
もともと海の近くで育ったので船が好きです。
以前この近くに住んでいたので、いつも山下公園を通って通勤していました
家から横浜そごうに行くのにもシーバスに乗ったりしてました。

(本当に船がお好きなんですね。どんなところが好きなんですか?)

海からの景色はいつもと違って、「非日常」が楽しめ、リフレッシュできるところです。
でも、操船はちょっと。他の人に運転してもらいたいです 


(女性の受検者は珍しい感じがしますが・・・)

そうですね。
でも、女性の受検生の方が多くて驚きました

(検定はどうでしたか?)

楽しかった良い記念になりました。
「氷川丸」ということで、会場も良かったです。

(最後に。もしかして河津様は・・・「ふね女」ですか?)

はい。「ふね女」です

(ありがとうございましたー!)


続きまして、初級受検の本宮様(左)深谷様(右)


仲の良さそうな、お二人組み

お二人はお友達同士だそうですよ。こんにちはー

ふね検12回氷川丸 

(受検のきっかけは何ですか?)

海の環境啓発のボランティアチームに入っています。
船は好きですが知らないことが多いので、船を知りたいと思って受検しました。
どんな検定があるかと、インターネットで「船」「検定」で検索して、見つけました。

(海の環境啓発とは、どんなことを行っているんですか?)

子供たちを船に乗せたり、海洋環境をテーマにした紙芝居を見せたりしています。

(海をキレイにする活動、良いですね。ところで、船のどんなところが好きですか?)


優雅なところです。
見るのも乗るのも好きです

(受検してみてどうでしたか?)

問題集以外のところが難しかったです。
でも、初めて知ることもあって、「へぇー、そうなんだ!」って。
おもしろかったです

(ふね検の「へぇ~」の知識が、少しでも環境啓発のお役にたてれば、うれしいです!)

実は今回の横浜会場、半数近くが女性の方でした。
船は男の人のイメージがありましたが、船好きな女の人も多いんですね。
いつか「チームふね女」結成できたらいいですね

vol.3に続きます


ふね検受検者インタビュー2015@横浜会場vol.1

みなさま、検定お疲れ様でした
終わって、ホッとしているんじゃないでしょうか

当日の朝、横浜はあいにくのお天気でしたが、
お足元の悪い中お越しいただき、ありがとうございました

さて、恒例の受検者インタビュー、いってみましょう

まずは、初級受検の田代様
実はこちらの方、以前ブログに登場した「Tさん」です。 詳しくはコチラ

なんと開始後15分での退出 早い
急いで追いかけなくちゃ


ふね検12回氷川丸 

(今回ふね検を受検したキッカケはなんですか?)

えー、半ば強引な勧誘につかまって・・・
オチコさんが一番知ってるじゃないですかー。
(はい、ここはカットしておきます・・・仕切り直して。)

去年ボート免許を取ってから、船に興味が出てきました。
いつもは車や電車での移動が多いのですが、たまには船に乗ってみるのもいいかなーと。
旅に出ると、フェリーに乗ったり、島渡りしたりしています。
先日ヨットに乗りましたが、風が向かってくる方向に進めるのがすごいと感じました。
これからは、レンタルボートやヨットなど楽しみたいです。

(ふね検の勉強はどうでしたか?)

問題集が役に立ちました。
と言っても、昨日一日勉強しただけですが。

(・・・す、すごいじゃないですか

読んでみると「へぇ~」がたくさんあって、雑学としておもしろいですね。

(良かったです。では、最後に一言お願いします)

ぜひ中・上級にも挑戦してみたいです!
(頑張ってください!※オチコ決して強要していません



さて、続いて初級受検の小野寺様

ふね検12回氷川丸 


(何だかお若いですけど、おいくつですか?)

17歳の高校2年生です。

(わ、若い!受検のキッカケはなんですか?)

もともと船が好きで、16歳ですぐ2級の小型船舶免許を取りました。
小さい頃から家族と船に乗っているので。大型のフェリーや豪華客船が好きです。
船の知識を深めたいと思い受検しました。

(問題はどうでしたか?)

結構勉強したんですが、難しかったです。
学校も中間テストが終わったばかりなんですよ。

(将来の夢は何ですか?)

船関係の仕事に就きたいです。
「東京海洋大学」に進学して、自分で操船して外国に行きたいです。

(東京海洋大学はふね検の東京会場として利用させていただいています。中上級は、海洋大学で受検するのもありですね!)



vol.2に続きます

ふね検 受験特典 抽選会 【太平洋フェリー ランチバイキングクルーズ】

こんにちは ブライト中尉です
船の文化検定試験(ふね検)も無事終わり、ホッとしております

さて、ふね検の中部エリア限定(名古屋市・常滑市)の受験特典について、ご報告いたします。
受験特典とは・・・先月、ブログでもご紹介しました太平洋フェリーさんのご好意により、ご用意させていただきましたランチバイキングクルーズ券のことです
詳しくはこちらをご覧ください↓
http://funeken.blog9.fc2.com/blog-entry-942.html

ただ、使用できる日程(11/29、12/13、12/19)が限られているため、抽選会を急いで行いました
その結果をお知らせいたします。
厳正なる抽選を行うのは、我が事務所のボスです 
image004_20151117172826da9.jpg

ビンゴ機により抽選するため、番号をふりました・・・
image002_2015111717304699c.jpg 

当選結果! ジャジャーン
image008_201511171728293c9.jpg 

No.2、6、8、13、14の方、おめでとうございます
image006_20151117172828273.jpg 

詳しくはコチラ
No.2(名古屋市会場:初級 受験番号2)
No6(名古屋市会場:初級 受験番号6)
No8(名古屋市会場:中上級 受験番号1)
No13(名古屋市会場:中上級 受験番号6)
No14(常滑市会場:初級 受験番号1)

なお、商品は近日中に発送いたします。
利用方法についての注意事項が同封されておりますので、お間違いのないようにご注意ください
image012_20151117172832bc4.jpg 
image010_201511171728305f7.jpg

受験された皆様並びにご協力いただきました関係者の皆様、ありがとうございました

tag : ふね検 プレゼント

~一風変った防波堤~

皆さんこんにちは~まごたろうです
第12回ふねの文化検定(ふね検)まで、いよいよあと4日デスヨ
皆さんの頭の中から知識が流れてしまわぬように()
今回は防波堤のお話しです

-----------------------------------------------------------------


あの防波堤なんか変わってる
防波堤の壁面に丸い穴が開いてる
な、なんと、ようく見ると・・・
船首を向かい合わせにした2隻の船のよう
ギョギョギョ!
防波堤

てことは丸窓
まさかコンクリートで造られた船? いや、そんなはずはない。
またごろうの知識では、「こんな大きなコンクリートの船は浮くはずもはない」
きっと普通の防波堤では寂しいから、船の形にしているんだな

近付いていくと・・・
予想を覆す案内板発見!


安浦漁港案内板
フムフム・・・

調べてみると、第二次世界大戦時に鋼材不足を補うために昭和19~20年頃に建造され、貨物船として運用さていたそうだ。
排水量2,300トン、長さ64メートルもあるんだって
瀬戸内海だけでなく南方にも航海していたようで、カチカチ山の狸さんにならなくてよかった
武智丸

しかし、コンクリート船とは・・・恐るべし日本の造船技術

みなさんもお出かけしてみては
場所は、広島県呉市安浦町
※でも、防波堤は立ち入り禁止だよ

---------------------------------------------------------------

それでは、皆様が「ふね検」に合格されることをふね検スタッフ一同祈っております。

~まごたろう灯台探訪記~

こんにちは
灯台大好き まごたろう でーす
皆さんふね検の勉強は捗ってますかー
「灯台下暗し」です。ふね検のお勉強には是非ふね検ブログを

と、言う訳で怒涛の連載シリーズ第2弾は灯台です

はい茂津多(もった)岬灯台」いってきました~っ茂津田岬灯台入口

そう、灯台ファンならよくご存知の 日本一 〇〇灯台です。(ッヨ!日本一
茂津田岬灯台

ちなみに場所は
北海道の渡島半島西側のせたな町
札幌から車で4時間程の場所で、付近は日本海の荒波が造形した奇岩や岬など見どころいっぱい夢いっぱい(ついでに海産物でお腹もいっぱい
茂津田岬灯台地図




話がソレましたが・・・何が日本一かって
それは海面から灯台のてっぺんまでの高さなのです
とはいえ、その歴史は抜きつ抜かれつの大レースで、一度は兵庫県の余部埼灯台に日本一の座を奪われたものの、平成13年の屋根交換により再び 日本一 奪還!

今は、燈光会のWEBサイト
●余部埼灯台は海面から灯火までの高さ
●茂津多岬灯台は海面から最上部までの高さ
として仲良く 日本一 で並んでいます
茂津田岬看板

さて、まごたろうが次に行きたい灯台は、
日本最古の石造灯台・樫野(かしの)埼灯台(和歌山県)
明治3年につくられたんだって
樫野埼台

まごたろう灯台探訪記、乞うご期待・・・

~国の重要文化財ものがたり~

お久しぶりですまごたろうです
ふね検本番を間近に控え、当ブログも賑わすべく、この度まごたろうは久しぶりに筆を執りました
怒涛のような連載になりますが、皆さん要チェックでっせ

まず第1弾はこのお話しから・・・

皆さんご存知<明治丸>です。

明治丸といえば東京海洋大学越中島キャンパスに保存されており、船としては初めての重要文化財となります。

平成25年12月より約16カ月に及ぶ大規模修復工事が行われていたのですが、平成27年3月、その美しい姿がよみがえりました

明治丸は明治9年、明治天皇が東北・北海道巡幸の際、青森から乗船され函館を経由し7月20日に横浜に安着されたのが有名な逸話ですね。
この日を記念して昭和16年に「海の記念日」が制定され平成8年に国民の祝日「海の日」となりました。

また、驚くことにその船齢は御歳なんと141歳
明治政府が燈台巡廻業務用として英国のネピア造船所にして発注し、明治7年(1874年)に竣工した鉄でできた船です。
<氷川丸>や<海王丸>の85歳をはるかにしのぐお姉さん()となります。

現在内・外部の一般公開がスタートしましたので、是非見学されてみては如何でしょうか。
※休館日や開館日時にご注意を!

明治丸


■開館日  ※日曜日・祝日は公開しません
・火曜日・木曜日
・第1/第3土曜日
■休館日
・8月1日~31日
・12月16日~2月15日
■開館時間
・4月~9月 10:00~16:00
・10月~翌3月 10:00~15:00
■場所
東京海洋大学越中島キャンパス内
東京都江東区越中島2−1−6

ふね検 読書週間企画 ”船に関するおすすめの本”

終戦間もない1947年に、本にかかわる多くの業界が協力して
「読書の力によって、平和な国家を作ろう」という決意のもと読書週間が定められました。
そして今日では10月27日~11月9日まで、「11月3日の文化の日」を中心とした2週間が読書週間です。
あら偶然!?ふね検の正式名称も「船の『文化』検定です」。
というわけで「船の文化検定」では、みなさんから”船に関するおすすめの本”を大募集します。

無限の可能性を想像した絵本
寝ることを忘れて夢中で読んだ漫画
先人の生き様を学んだ歴史小説
世代を超えて読み継がれる不朽の名作 など

以前にも実施して大好評だったこの企画
ただ単に題名に「船」という字が入っていたから読んでみた でもOK!です。

1.メール または 2.FAX(応募用紙)で
・氏名
・〒・住所
・(船に関する)おすすめの本の名前
・その理由
上記事項を記入していただき、ご応募ください。
締切りは 2015年11月9日(月)です。

受付は終了しております。ご応募ありがとうございました。(下記バナーをクリックしても反応しません。)

メールで応募2 pdfで応募2

応募していただいた方の中から抽選で合計 100名様に
日本郵船浅間丸や伊予丸の絵葉書セットをプレゼントいたします。
※当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。
浅間丸   伊予丸



会場追加です

ふね検事務局からおしらせ

検定日も迫ってまいりましたが、お申込みをされた方、調子はいかがでしょうか?
まだ、申込みをされていない方もまだ間に合いますよ

実はこの時期ではありますが、新たな検定会場をしました。

皆さん帆船「みらいへ」という船はご存知ですか?
みらいへ写真縮小
写真提供:(一社)グローバル人材育成推進機構

横浜でおこなわれたタモリカップ海上パレードの旗艦となったことでも有名な帆船です。
ちなみにタモリさんは「みらいへ」の名誉船長なのです

今回は、この帆船「みらいへ」を利用してふね検を実施しちゃいます
しかも、何と航行中の船内で。
航海中となるとふね検史上初です。興味がある方は是非チャレンジしてみてください。

注意:帆船「みらいへ」に申込みに関しまして
帆船「みらいへ」での受検申込みは直接、帆船「みらいへ」にお申し込みください。
セーリングプログラムの一環として実施となります。そのためプログラム参加費用が必要となります。
大人:9,720円 子供:4,860円(消費税及び船の文化検定料込み)
※帆船「みらいへ」運営団体 : 一般社団法人 グローバル人材育成機構


次回のふね検
平成29年11月12日(日)開催
平成29年7月頃申込受付開始予定です!
第13回ふね検
 平成28年11月13日(日)開催しました!

 検定会場
 受験者特典
 合格発表
ふね検ウェブサイト
ふね検サイトバナー
ふね検公式サイトはこちらから!
ふね検チラシ練習問題解答
ふね検チラシの練習問題の解答です
クリックすると関連ページが開きます。
Q1 危険な生物
Q2 船の円窓
Q3 帆船の最高儀式
Q4 結びの王様

小型船舶免許試験機関サイト
JMRAバナー
けんてーごっこ
ふね検定が体験できます!
協力
サンキューバナー
ふね検は以下の企業や 団体にご協力いただい ております。(順不同)


navios 横浜

神戸コンチェルト

ロイヤルウイング

シナコバ

日本郵船氷川丸

松栄丸

鳥羽水族館

八甲田丸

成山堂

太平洋フェリー

サンタマリア

アクアライナー

try_angle.gif
最新記事
ふね検スタッフTwitter
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

ふねけん

Author:ふねけん
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック