オチコ 海の駅「うらり」に行ってきたよ

ご無沙汰しています。
オチコです
緑がまぶしいこの季節、皆さまいかがお過ごしですか?

今回オチコは、神奈川県三浦市にある「うらり」に行ってきました。

「うらり」って、なにと思われる方もいらっしゃるかと思いますが
三浦半島最大級の三崎港産直センターで、新鮮な魚介や野菜
多数販売。

海の駅にもなっていて

(う)を楽(ら)しむ里(り)
魚(う)を楽(ら)しむ里(り)

という意味があるんですって

それ以外にも、を楽しむための水中観光船、城ヶ島へ渡るための渡し舟、
レンタルボートやレンタル自転車
などもあり、一日中を楽しめる人気のスポットです


以前から興味があり、いつかは行ってみたいと思っていましたが、
ゴールデンウィークに、ついに念願が叶いました

「うらり」へは京浜急行線三崎口駅より、バスに乗って行きます。
大好きな京急線、幸せの黄色京急には乗れませんでしたが、ウキウキ
ところが、いつも空いてくるはずの駅まできても、
なかなか座席が空いてきません。

・・・おかしいなー
まさか、みんな三崎口まで行くの
そう、結局みなさんが降りたのは終点の三崎口駅でした。

うらり

・・・これはもしや、「みさきまぐろきっぷの影響
京急では電車・バス・まぐろ食事券・レジャー施設利用券が
セットでお得になっている切符
が出ていて、これが大好評とのこと。
よく見ると、それらしきものを手に持っているひとがたくさん
しまったー普通に乗車券を買ってしまったー

案の上、三崎口駅からのバス停は長蛇の列
すぐ乗れると思っていたバスに、なかなか乗ることができません。
ようやく乗れたと思ったら、今度は道路が混んでいて、なかなか進まず・・・
でもそのお陰で、車窓から一面に広がるキャベツ畑を見ることができました。


今回の旅の目的は
中散歩が楽しめる半潜水式の観光船「にじいろさかな号」
に乗船すること。
船内展望室から、宮川湾のの中を覗くことができるんですよ

でも、スッカリ出遅れたオチコはハラハラドキドキ

ようやく三崎港に到着しましたが、そこからも長い列が・・・

うらり

とりあえず、「にじいろさかな号」乗船場までダッシュ

息を切らしてたどり着いたそこには、無残にも「売り切れました」の看板が
ガッカリ

うらり 

そこに「にじいろさかな号」が帰って来ました。
乗りたかったなー。

うらり

ここまで来たから、せめて何かしら船には乗りたいと思い
城ヶ島への渡舟「白秋」乗り場へ

うらり

しかしこちらも当然50分待ち
仕方ない、今回は諦めるか

はたと周りを見渡せば、ヨットやボートが係留されていていい景色。
気持ちいい~

うらり 

ぐぅ~。なんだかお腹が空いてきた。

気を取り直して産直センターに足を伸ばすと、
三崎のマグロや、野菜が所狭しとと並んでいます。

うらり

ちょっとつまむことのできる「マグロのから揚げ」「サザエのつぼ焼き」なども発見
これはマグロのから揚げと焼きとうもろこしですが・・・)

うらり

これは買うしかないでしょー
海を見ながら三崎の味覚を満喫
はー、おいしい 来て良かったー

BBQ施設も隣接しているので、時間があればこちらも是非楽しんでみたいですね。

産直センター2階はテラスもあり、そこで景色を楽しみながら休憩することもできます。
そして1階にはこんなものまで。

まぐろの顔出しパネルに

20160503_140600.jpg

 

まぐろフィギュアのクレーンゲーム

うらり

これは持ち帰りたい
5回挑戦するも、あとわずかなところでゲットできませんでした
ガッカリ

そんなこんなで、当初の目的は果たせませんでしたが、気が付けば十分三崎を満喫
今度来るときには、みさきまぐろきっぷを買って、
マグロもにじいろさかな号も、楽しむぞ

みなさま是非オチコが乗ることのできなかった「にじいろさかな号」に乗って
ご感想をお寄せください

日差しが強くなってきましたが、紫外線を少し気にしつつ、気持ちのいい外に出て、
初夏の海を思いっきり満喫したいと思います

 

tag :

【海上安全の神社】

ふね検サポターのみなさま、こんにちはブルーノ・サンマリノです。

 休暇を利用して、以前から気になっていた茨城県大洗市にある大洗磯前神社に旅行にいって参りました。前出のタチノミーヌさんに続き、海に関係深い神社仏閣シリーズ第2弾です。海上鳥居①
 この大洗磯前神社もいわゆるパワースポットらしいのですが、生来、鳴かず飛ばずのブルーノにとっては温泉と違って、参拝するだけで効能がある訳もないのは重々承知なのですが、非常に印象的な神社でした。。

 瀬戸内に静かに佇む厳島神社とは違い、太平洋の荒波と輝く旭日を正面に受ける武骨さと荒々しさは一見に値すると思います。

 大国主神(おおくにぬしのかみ)を祭っているとのことで、大国主神様に助けられた、因幡の白兎さんも山門に描かれているようです。

因幡白うさぎ

 家内安全・商売繁盛・厄難払除・福徳円満と御利益を謳うなかで、海上安全も海の上で

サメの背中を一気に駆け抜けたこの白兎さんにちなんだものだと考えられます。

(ズル賢いこの兎が後でどうなったかはご存知の通りですが。)

神社の山門にも白兎さんの彫刻がありました。

 

本殿に参拝したあと、ふと横を見ると、、、、

アニメ大絵馬
なぜかアキバーな空間が存在しているではありませんか
!!!!()

 

大きな絵馬の右下に

『ガルパン』で検索…??

 

ガスパンは聞いたことがありますが。

女子高生が大洗を舞台に戦車で駆け回る物語だそうです。

 ブルーノには想像も及ばない奇想天外な電脳空間ではありますが、信者の皆さんには聖地だった様で、そんなことも露知らず物見遊山で立ち入ってしまい、失礼致しました。m(><)

  

アニメ絵馬

 …しかし奉納された絵馬の戦車の種類は分かりましたぞ。

(メルカバ;イスラエル)、下(チャレンジャーⅡ;イギリス)

 他にも沢山の気合が入った絵馬が奉納されていますが、分かる人には分かる…的な

コアな解析作業が嫌いでない方には別のパワースポットになると思いました。

 

 

三の鳥居

 本殿から山門を出ると、三の鳥居の向こう側に太平洋が望めます。


参道

参道②
参道の階段は結構な勾配で、転んだら無料では済まないことが容易に推測できます。

石段を下りきれば、海岸線に到達します。目の前には大洗の岩場に凛と建つ海上鳥居。

海上鳥居②

 当然、危険を冒してこの海上鳥居の下をくぐる気にはなりませんので、周りの方たちは波打ち際ギリギリのところで、遠望する訳ですが朝夕の太陽の日出没時間に合わせれば、おそらく相当に神々しい景色を見ることになると推測しています。

海上鳥居③

 

 海上安全の神社は日本全国様々に存在します。

 とりわけ香川県琴平郡の金毘羅様は別格ですが、有名どころで大阪府の皆様たちに「住吉さん」と親しみを持って呼ばれる住吉神社も航海安全での有名どころでしょうか。福岡県久留米に総本山のある水天宮なども、水難よけ、海運の神様で知られています。

 また、新しくなったふね検NEOの問題49で海に浮かぶ鳥居の話が出題されています。

 

 今回の大洗磯前先神社のほかにも、日本全国には様々な海や船にまつわる神社が存在しておりますので、詳しい方は是非とも教えて頂ければ。

 

次回のふね検
第14回
平成29年11月12日(日)開催
現在、申込受付中!
テツオ申込
ふね検ウェブサイト
ふね検サイトバナー
ふね検公式サイトはこちらから!
前回のふね検
第13回
平成28年11月13日(日)
開催しました!

 検定会場
 受験者特典
 合格発表
ふね検チラシ練習問題解答
ふね検チラシの練習問題の解答です
クリックすると関連ページが開きます。
Q1 危険な生物
Q2 船の円窓
Q3 帆船の最高儀式
Q4 結びの王様

小型船舶免許試験機関サイト
JMRAバナー
けんてーごっこ
ふね検定が体験できます!
協力
サンキューバナー
ふね検は以下の企業や 団体にご協力いただい ております。(順不同)


navios 横浜

神戸コンチェルト

ロイヤルウイング

シナコバ

日本郵船氷川丸

松栄丸

鳥羽水族館

八甲田丸

成山堂

太平洋フェリー

サンタマリア

アクアライナー

try_angle.gif
最新記事
ふね検スタッフTwitter
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

ふねけん

Author:ふねけん
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック