FC2ブログ

陸から 「しんかい」 を見てみよう!~jamstec見学ツアー~

陸で「しんかい」を見てみよう!JAMSTEC見学について

本日は 松のたまころがし がJAMSTECさんをご案内します

JAMSTEC さんは 独立行政法人 海洋研究開発機構といい、
深度6500Mまで潜航できる有人調査船「しんかい6500」
海底下7000mまで掘削できる「ちきゅう」などで日夜、
地球や生物の研究をしている組織です。

今回はJAMSTECさんのご好意により
ふね検を受験してくださった方を対象に、
見学ツアーを実施していただけることになりました{Good idea!!


yokosuka

運がよければこのように岸壁に停泊中の調査船を見ることができます

写真は支援母船「よこすか」
「しんかい6500」の支援母船として深海底の調査を行います。

他にも深海底表層・断層地形や地質構造を解明するための様々な機能を持ち、
深海・海溝域の総合的な調査観測研究を行うことができます


しんかい2000.JPG


整備場では、潜水調査船の「しんかい2000」が展示されています。
実際に触れることもできます


耐圧殻模型


これは「しんかい6500」の耐圧殻の原寸大模型です。
直径約2mの球状スペースに3名のクルーで乗り込みます
写真の耐圧殻の模型には実際に入ることができます


しんかい6500内部


見学当日はこんな感じで
みんなでその窮屈さを実感してみよう


他にも、あのカップラーメンの容器の実験で有名な
深さ15600Mまでの水圧を再現できる高圧実験水槽なども案内していただけます!



日時は
3月26日(金)午前中です

詳細は受験票に同封の案内をご覧下さい。
※関東地区でふね検を受検していただいた方を対象にしています。

その他の地区でこの見学ツアーに参加を希望される方は、
(財)海洋レジャー安全・振興協会内ふね検事務局までご連絡下さい。
03-5229-8531



テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : jamstec

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

前回のふね検
平成30年11月11日(日)開催
 検定会場
 受験者特典
今回のふね検
第16回
令和元年11月10日(日)開催
令和元年10月23日17時まで申込受付中!
テツオ申込
ふね検ウェブサイト
ふね検サイトバナー
ふね検公式サイトはこちらから!
ふね検チラシ練習問題解答
ふね検チラシの練習問題の解答です
クリックすると関連ページが開きます。
Q1 危険な生物
Q2 船の円窓
Q3 帆船の最高儀式
Q4 結びの王様

小型船舶免許試験機関サイト
JMRAバナー
協力
サンキューバナー
ふね検は以下の企業や 団体にご協力いただい ております。(順不同)


navios 横浜

神戸コンチェルト

ロイヤルウイング

シナコバ

日本郵船氷川丸

松栄丸

鳥羽水族館

八甲田丸

成山堂

太平洋フェリー

サンタマリア

アクアライナー

try_angle.gif
最新記事
ふね検スタッフTwitter
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

ふねけん

Author:ふねけん
船に関する歴史や文化、あるいは船を使った遊びなどについて
楽しく学び、深く、幅広い知識を修得できる検定試験、それが「ふね検」です。
当ブログは「ふね検」スタッフによる公式ブログです。

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック