FC2ブログ

安全な航海には欠かせない!? 海図の「高さ」について

みなさんお久しぶりですふね検スタッフのセローです

先日、休日を利用して船で釣りに行ってきました
その際に、釣り場までの航路を確認するために海図を使用しました

ところでみなさんは海図をご覧になったことがありますか

海図には安全な航海ができるように、多くの情報が記載されています。
例えば、沿岸の目標物や障害物、さまざまな物の「高さ」が記載されています。

そこで今回は、海図に記載されている高さの基準面について紹介したいと思います

山の高さ、島の高さ、灯台の高さ・・・・・・・・・・平均水面(長期観測記録によって求められた平均の海面)

水深、干出の高さ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・最低水面(潮が最も下がった状態の海面)

橋の高さ、架空線の高さ・・・・・・・・・・・・・・・・最高水面(潮が最も高くなった状態の海面)

このようにものによって高さの基準面が異なっています
なぜ基準が異なっているのでしょうか

海には潮汐といって、潮の満ち引きがあります
太平洋側や瀬戸内海、九州方面では干満の差は大きく、九州の有明海などでは、数メートルにもなります
そのため、どの海面を基準にして測るかによって、航海に影響を与えてしまいます。

水深と干出の高さは、船の座礁を防ぐため、潮が最も下がった状態の水面を基準としています。
反対に橋の高さや架空線の高さは、衝突を防ぐために潮が最も高くなった状態の水面を基準としています。

このように、船舶が安全に航行できるように基準面を定めているわけですね
みなさんも海図を見る機会があったときは、水深や橋の高さなどの値に注目してみてください

ちなみに釣果はトラギス数匹でした
天ぷらにして美味しくいただきました

tag :

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

次回のふね検
令和2年11月8日(日)開催 ※お申込みが可能になり次第お知らせします。
前回のふね検
令和元年11月10日(日)開催
 検定会場
 合格発表
ふね検ウェブサイト
ふね検サイトバナー
ふね検公式サイトはこちらから!
ふね検チラシ練習問題解答
ふね検チラシの練習問題の解答です
クリックすると関連ページが開きます。
Q1 危険な生物
Q2 船の円窓
Q3 帆船の最高儀式
Q4 結びの王様

小型船舶免許試験機関サイト
JMRAバナー
協力
サンキューバナー
ふね検は以下の企業や 団体にご協力いただい ております。(順不同)


navios 横浜

神戸コンチェルト

ロイヤルウイング

シナコバ

日本郵船氷川丸

松栄丸

鳥羽水族館

八甲田丸

成山堂

太平洋フェリー

サンタマリア

アクアライナー

try_angle.gif
最新記事
ふね検スタッフTwitter
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

ふねけん

Author:ふねけん
船に関する歴史や文化、あるいは船を使った遊びなどについて
楽しく学び、深く、幅広い知識を修得できる検定試験、それが「ふね検」です。
当ブログは「ふね検」スタッフによる公式ブログです。

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック