FC2ブログ

カレーの話 その1

こんにちは 松のたまころがし です。

スパイスの効いた体験乗船も良いですが、
スパイスの効いた食べ物の代表は「カレー」でしょう。

学生時代の寮の裏門には、持ち帰り専門の屋台がよく来ていました。その屋台で、
上品に表現すれば、
ミステリアスな初老の男性がつくる、摩訶不思議?な味の『カレー焼き飯』
下品に表現すれば、
インチキくさいおっさんがつくる、正体不明?の肉が入った『カレー焼き飯』
が、当時の私のお気にいりメニューでした。
表現がマズいので、不味そうに感じるかも知れませんが、
この屋台は寮生に大人気で行列のできる屋台でした。

カレー焼き飯」=「ドライカレー」をイメージされた方もいらっしゃるでしょうが、
カレー焼き飯」はその名のまんま、焼き飯にカレーがかかっています。
お家でも気軽にできるので、興味のある方は一度試してみてください。

さて、カレー焼き飯とは違って、市民権を得ている「ドライカレー」ですが、
ひと口に「ドライカレー」とはいっても、その様式は
チャーハンのようにご飯に混ぜて炒めた、「ピラフ状のドライカレー」や、
挽肉入りの汁気のないカレーがご飯の上にのっている、「ミートソース状のドライカレー」
など様々です。
後者のミートソース状のドライカレーは、
明治末期に日本郵船の欧州航路のコックが考案したという説があり、
それゆえ郵船式ドライカレーと呼ばれたりもしています。

郵船式ドライカレー
(写真のように輪切りにしたゆで卵、フライドオニオンを添えたものを郵船式と呼ぶ場合もあります。)

この郵船式ドライカレーは日本郵船歴史博物館でレトルトで販売されています。
また、横浜市のふね検会場でもある ナビオス横浜では現在
開業10周年記念として、アレンジされた郵船式ドライカレーを食べることができます。

郵船式 復刻ドライカレー

~シーメンズクラブ風アレンジ~復刻!郵船式ドライカレー

ふね検当日にナビオスで食べるもよし
郵船歴史博物館で買ってかえるもよし
食べ比べるのは なお よろし

カレー焼き飯値段がいくらだったかで
前の席の2コ上の先輩とモメています。
スパイシーなカレー焼き飯でしたが、
お値段はマイルドだったと思います・・・

テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : カレー 日本郵船 ナビオス横浜

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

前回のふね検
平成30年11月11日(日)開催
 検定会場
 受験者特典
今回のふね検
第16回
令和元年11月10日(日)開催
令和元年10月23日17時まで申込受付中!
テツオ申込
ふね検ウェブサイト
ふね検サイトバナー
ふね検公式サイトはこちらから!
ふね検チラシ練習問題解答
ふね検チラシの練習問題の解答です
クリックすると関連ページが開きます。
Q1 危険な生物
Q2 船の円窓
Q3 帆船の最高儀式
Q4 結びの王様

小型船舶免許試験機関サイト
JMRAバナー
協力
サンキューバナー
ふね検は以下の企業や 団体にご協力いただい ております。(順不同)


navios 横浜

神戸コンチェルト

ロイヤルウイング

シナコバ

日本郵船氷川丸

松栄丸

鳥羽水族館

八甲田丸

成山堂

太平洋フェリー

サンタマリア

アクアライナー

try_angle.gif
最新記事
ふね検スタッフTwitter
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

ふねけん

Author:ふねけん
船に関する歴史や文化、あるいは船を使った遊びなどについて
楽しく学び、深く、幅広い知識を修得できる検定試験、それが「ふね検」です。
当ブログは「ふね検」スタッフによる公式ブログです。

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック