FC2ブログ

船の文化検定 去年の問題に挑戦(問29)

皆さんこんにちはヾ(・∀・)ノ 船の文化検定事務局です。
今日も問題をだしていきますよ。

ダダン!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
問29 大型のタンカーや貨物船は、
 空荷の状態では重心が上がって
 不安定になってしまうため、
 海水を搭載して船体を安定させています。
 この海水を到着港で放出することが
 問題となっていますが、それはなぜでしょう。
(1) 異なる塩分濃度の海水が
  混ざると有毒ガスが発生するため
(2) 出港地の海水をとりすぎてしまい、
  その海域の海水が減少してしまうため
(3) 温められた海水が放出されることで、
  その海域の水温が上昇するため
(4) 様々な生物を運んでしまい、
   その海域の生態系に影響を与えるため
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

正解と解説は、例のごとく明日です。
それでは皆さん、考えてみてください。

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

次回のふね検
令和2年11月8日(日)開催 ※お申込みが可能になり次第お知らせします。
前回のふね検
令和元年11月10日(日)開催
 検定会場
 合格発表
ふね検ウェブサイト
ふね検サイトバナー
ふね検公式サイトはこちらから!
ふね検チラシ練習問題解答
ふね検チラシの練習問題の解答です
クリックすると関連ページが開きます。
Q1 危険な生物
Q2 船の円窓
Q3 帆船の最高儀式
Q4 結びの王様

小型船舶免許試験機関サイト
JMRAバナー
協力
サンキューバナー
ふね検は以下の企業や 団体にご協力いただい ております。(順不同)


navios 横浜

神戸コンチェルト

ロイヤルウイング

シナコバ

日本郵船氷川丸

松栄丸

鳥羽水族館

八甲田丸

成山堂

太平洋フェリー

サンタマリア

アクアライナー

try_angle.gif
最新記事
ふね検スタッフTwitter
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

ふねけん

Author:ふねけん
船に関する歴史や文化、あるいは船を使った遊びなどについて
楽しく学び、深く、幅広い知識を修得できる検定試験、それが「ふね検」です。
当ブログは「ふね検」スタッフによる公式ブログです。

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック