FC2ブログ

ふね検受検者特典 ~東京港の視察 by 新東京丸~

こんにちはふねけんです。

も咲き始めた3/30、東京都港湾局さんのご協力をいただきまして、ふね検受検者の方を対象とした新東京丸・東京港の視察会を実施いたしました。

わたしもオブザーバーとして乗船してきましたのでレポートしたいと思います

当日の集合時刻は13時15分でしたが、早めに集合場所の竹芝桟橋に着いたわたしは付近を散策しておりました
新東京丸
竹芝桟橋ボードウォークの地面です。舟部の漢字がタイルになっています。
参加されたみなさん気付きましたか?
新東京丸
竹芝桟橋は伊豆七島へ向かうフェリーが発着する桟橋です。
ジェットフォイルが水しぶきをあげながら入港してきました。
他にも練習船や調査船、水上バスなどいろいろな船を見ることができ、船好きにはたまらない場所だなぁと思いました

新東京丸
今回乗船する新東京丸(197トン 31.89メートル)です。
昭和58年竣工とは思えないキレイな船ですね。

新東京丸
時間通り、参加者のみなさんにお集まりいただき、新東京丸への乗船が始まりました。

新東京丸
新東京丸の船内の様子です。
大きな机が置かれて、立派ですね

新東京丸視察コース
コースはこんな感じです。一時間半ほどかけてじっくりと東京港を視察します。
新東京丸
新東京丸は遊覧船ではなく、東京港を視察する視察船です。
出港して帰港するまで、係員の方が東京港内のそれぞれの埠頭の役割や、そこにどんな船が着くのか、など詳しく解説してくださいました
視察中はいろいろな船を見ることが出来ました。新東京丸
お台場に係留されている海上保安庁の測量船です。
新東京丸
大井コンテナ埠頭で荷役中のコンテナ船です。
この日は天気も良く、東京湾アクアラインまで見渡すことができました。
新東京丸
若洲に建設中の橋も間近で見学できました。
よく知っていたつもりの東京港でしたが、今回の視察で、どこの埠頭にどんな船が着き、そこでどんな荷物が扱われている、といった点をより詳しく知ることができました。
まだまだ知らないことがたくさんありますね。
わたし自身にとっても、とても勉強になった一日でありました。

今回の視察に参加されたふね検受検者のみなさん、お疲れ様でした
ご協力いただいた東京都港湾局さん、新東京丸の乗組員の方々、ありがとうございました

船の文化検定委員会では今後も今回のような楽しいイベントを開催いたします。
どうぞご期待、ご参加ください

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

今回のふね検
第16回
令和元年11月10日(日)開催
令和元年10月23日17時まで申込受付中!
テツオ申込
ふね検ウェブサイト
ふね検サイトバナー
ふね検公式サイトはこちらから!
ふね検チラシ練習問題解答
ふね検チラシの練習問題の解答です
クリックすると関連ページが開きます。
Q1 危険な生物
Q2 船の円窓
Q3 帆船の最高儀式
Q4 結びの王様

小型船舶免許試験機関サイト
JMRAバナー
協力
サンキューバナー
ふね検は以下の企業や 団体にご協力いただい ております。(順不同)


navios 横浜

神戸コンチェルト

ロイヤルウイング

シナコバ

日本郵船氷川丸

松栄丸

鳥羽水族館

八甲田丸

成山堂

太平洋フェリー

サンタマリア

アクアライナー

try_angle.gif
最新記事
ふね検スタッフTwitter
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

ふねけん

Author:ふねけん
船に関する歴史や文化、あるいは船を使った遊びなどについて
楽しく学び、深く、幅広い知識を修得できる検定試験、それが「ふね検」です。
当ブログは「ふね検」スタッフによる公式ブログです。

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック