FC2ブログ

時計の話 第2話

テケテケテケテケ・・・

ども つぶやきマラソンマンです

前回の 時計の話 の続きです。
ふー 締め切り間に合った

時計の話 第2話「賞金は国王の身代金!!」

[広告] VPS


この発表前にも、1500年代から経度を求める様々な方法が検討されていました。

CASE.1 ガリレオ・ガリレイさんの場合

ガリレオさん


ガリレオさんは土星を観測して、
その衛星が規則的に土星の裏側に隠れる事を発見しました。
これを利用し各地で衛星が隠れた時を観測し、
その時間差から経度測定を試みます。

みんなー、木星を観察しようー
そして経度を見つけようじゃあーりませんか

…夜しか使えねーじゃん

揺れて測れねーづら

eps2_02.gif


この方法は、海上での観測は困難で、また膨大な観測記録を必要とした為、
海図作成には利用されませんでした。
ただ陸上では観測が可能なため、地図作成に大いに役立ちます。
この方法を引き継いだ天文学者らが土星の衛星の観測記録を残し、
地図を作り直します。

これを見たフランス国王ルイ14世は

「なんかー、領ー土ー、小さくなってなくなくなーい」と、
ではなく天文学者に領土を削られた事を嘆きました。


CASE.2 ケネルム・ディグビーさんの場合
ディグビーさんは、南フランスで共感の粉という薬を発見し?、評判になります。
この粉、傷ついた人の持ち物にかけるだけで治るという薬です。

ただ飛び上がるほどの痛みを伴うという物でした。
この薬を使い経度を測る実験を試みます。

手順1
の足をナイフで傷つけ、包帯を巻く。

手順2
その包帯を剥がして犬は船に載せ、包帯は出港地で保管。

手順3
出港地の時間を船に伝えたい時、包帯に共感の粉をかければ船の犬鳴く。

注意1
無駄吠えする犬は選ばない事。
注意2
犬の傷を完治させない事。

選ばれないためには、
世界で最も悲しい犬として有名なのニューマンくん→写真Please Love Me
の表現力が必要です!!


CASE.3
ウィリアム・ホイストンさんとハンフリー・ディットンさんの場合



二人は数学者で、戦争による大砲や祭りの花火の音が遠方まで聞こえ、
また花火はその光までもが届いた事をヒントに次の論文を発表します

海上に信号船を等距離に錨泊させ、定期的に花火を打ち上げれば、
その花火の音と光の到達時間差、又は音(光)のみの観測で経度が測定出来る。

この論文に現場からは、次の批判があがります。


信号船の乗組員の交代は?
海賊対策は??
だいたい、どうやって船を定位置に泊めるんだい???

「当然錨ですよ」

「なに、海の深さを知ってるかい?」

「ええ、せいぜい300尋(約540m)でしょう。」

「いや、桁がちがうな」

「えっ…海ってそんなに深いの…」

この他にも珍案、机上の空論が続き、遂にあの男が立ち上がります

次回
「第3話 そんな時計は出来やしない by ニュートン
に続く・・・また来週・・・かも

テーマ : 自然科学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

今回のふね検
第16回
令和元年11月10日(日)開催
令和元年10月23日17時まで申込受付中!
テツオ申込
ふね検ウェブサイト
ふね検サイトバナー
ふね検公式サイトはこちらから!
ふね検チラシ練習問題解答
ふね検チラシの練習問題の解答です
クリックすると関連ページが開きます。
Q1 危険な生物
Q2 船の円窓
Q3 帆船の最高儀式
Q4 結びの王様

小型船舶免許試験機関サイト
JMRAバナー
協力
サンキューバナー
ふね検は以下の企業や 団体にご協力いただい ております。(順不同)


navios 横浜

神戸コンチェルト

ロイヤルウイング

シナコバ

日本郵船氷川丸

松栄丸

鳥羽水族館

八甲田丸

成山堂

太平洋フェリー

サンタマリア

アクアライナー

try_angle.gif
最新記事
ふね検スタッフTwitter
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

ふねけん

Author:ふねけん
船に関する歴史や文化、あるいは船を使った遊びなどについて
楽しく学び、深く、幅広い知識を修得できる検定試験、それが「ふね検」です。
当ブログは「ふね検」スタッフによる公式ブログです。

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック