FC2ブログ

東京港視察 ~乗船記~

みなさん、お元気でしたか
昨年、船の科学館で開催された
「Capt.Shipと学ぶ海のサバイバル~救命いかだで遭難体験編~」
をレポートさせてもらった、埼玉出身(海がない海洋青年団です。

今回は、去る6月12日開催された「船の文化検定」を受験された方とご一緒に
「新東京丸に乗船して東京港の視察に行こう」ツアーに参加してきました

   が 視察船 新東京丸

新東京丸新東京丸_2.jpg新東京丸_3.jpg

船主:東京都 
竣工:昭和58年3月25日
全長:31.89メートル  型幅:7.84メートル
総トン数:197トン    巡航速度:13ノット

今年、東京港が開港してから70年になることから船体両舷には、
70年を祝うロゴが描かれていました
 このクルーズは、東京港に関心がある15歳以上の団体(基本は20名以上60名まで)なら、
事前の予約で乗船視察できます。
  くわしくは港湾局ホームページを見てください
http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/jigyo/shisatsusen/index.html

 前置きが長くてごめんなさい
 それでは、当日の乗船記を紹介します

参加したのは、平成23年8月12日(金)
天気はとても良かったのですが、
猛暑でが噴き出るとてもい1日でした

13時から受け付けとのことなので、遅れずに(4分前
最寄駅のゆりかもめ「芝浦駅」に到着。

新東京丸_7_1.jpg新東京丸_4.jpg新東京丸_5.jpg

集合場所は、竹芝小型船ターミナル。
駅から4~5分で集合場所に到着


船内は、豪華円卓が置かれ、重役用のフサフサの椅子が設置されています。
もちろん空調も快適


新東京丸_6.jpg 新東京丸_8

今日のガイドの篠原さん。
船が桟橋を離れてから桟橋に戻るまでの約1時間15分
東京港についての説明をありがとうございました

新東京丸_7.jpg

上の写真、キリンみたいな機械がたくさん並んでいるよね
これは、ガントリークレーンといって、
コンテナを船に積んだり逆に船から降ろすためのクレーンで、
1基8億円以上もするそうです

下の写真のには大型コンテナ船が同時に7隻も着くことができるそうです
新東京丸_12.jpg

恐竜が向き合っているように見える、
東京ゲートブッリジのを航行して、


 新東京丸_13 新東京丸_9.jpg

(上の写真右側)レインボーブリッジの近くの台場の横を通過しました
この台場は、ペリー艦隊が来航した際、幕府に開国を迫ったために、
脅威を感じた江戸幕府が防衛のために品川沖に海上砲台を11基建設させたうちのつだそうです。
お台場の由来は、幕府に敬意を払って、台場に御をつけたもの。

お台場は 現代もいろいろなものが建設され、進化を続けています。
新東京丸_10.jpg 新東京丸_10.jpg


東京港の様子がわかるので、大人の社会見学にも おすすめです
機会があれば 是非乗船してください

シャジャーン
突然ですが、次回ふね検に向け頭の体操です。

東京港はじめ日本全国には多くの灯台がありますが、日本最南端の灯台はどこに設置されているでしょうか?

(1)波照間島(はてるまじま)  (2)南鳥島(みなみとりしま)  (3)沖ノ鳥島(おきのとりしま)

答えは次回ブログで

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

tag : 新東京丸 ガントリークレーン 大人の社会見学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

次回のふね検
令和2年11月8日(日)開催 ※お申込みが可能になり次第お知らせします。
前回のふね検
令和元年11月10日(日)開催
 検定会場
 合格発表
ふね検ウェブサイト
ふね検サイトバナー
ふね検公式サイトはこちらから!
ふね検チラシ練習問題解答
ふね検チラシの練習問題の解答です
クリックすると関連ページが開きます。
Q1 危険な生物
Q2 船の円窓
Q3 帆船の最高儀式
Q4 結びの王様

小型船舶免許試験機関サイト
JMRAバナー
協力
サンキューバナー
ふね検は以下の企業や 団体にご協力いただい ております。(順不同)


navios 横浜

神戸コンチェルト

ロイヤルウイング

シナコバ

日本郵船氷川丸

松栄丸

鳥羽水族館

八甲田丸

成山堂

太平洋フェリー

サンタマリア

アクアライナー

try_angle.gif
最新記事
ふね検スタッフTwitter
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

ふねけん

Author:ふねけん
船に関する歴史や文化、あるいは船を使った遊びなどについて
楽しく学び、深く、幅広い知識を修得できる検定試験、それが「ふね検」です。
当ブログは「ふね検」スタッフによる公式ブログです。

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック