FC2ブログ

ふね検合格者インタビュー ~神戸大海事科学部編その2~

わ~れはう~みのこ~シ~ラナ~ミ~の~~
どうもこんにちは、ふね検スタッフのシラナミでぇす

ゴールデンウイークもあっという間に過ぎ去り、じわじわ暑くなりだした今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか
じめじめしだすと続々と発生するのがカビ。
先日、なぜかやたらと猫の足跡が付きまくっていた我が愛車をですね、たまには洗おうかなと、クルマのルーフキャリアに入れっぱなしにしていた洗車セットを取り出したところ、スポンジやタオルなどなどが赤カビ黄カビ緑カビに征服されて、お花畑のようになっておりました・・・
皆さんくれぐれもカビに注意しましょう

さてさて、前回のSさんとNさんに引き続き、3月14日にふね検初級を受験し見事合格されました、神戸大学海事科学部航海科4年生のIさんへ合格者インタビューを行いました。

① 神戸大学海事科学部に入った動機は?
高校3年時に、外航船船員という職業の存在と、日本や世界における海上輸送の重要性を知り、航海士になることを志して入学しました。
(日本は島国であり、物資のほとんど船によるものですもんね。目指せ!七つの海の完全制覇!)

②特技(クラブ活動、趣味、得意技など)は?
現在は端艇(カッター)部に所属し、様々な活動を通して人間的な成長と船乗りとしての素養を身に付けるために頑張っています。
(私シラナミも神戸商船大在学時、カッター部の皆さんと共に3年生の時は小豆島へ、4年生の時は淡路島へそれぞれ10日ほどかけてカッターで巡航しましたよ
小豆島のときは世界で最も狭いとしてギネスブックにも登録されている土庄町の土渕海峡を通過しました。海峡というか、川みたいなかんじでしたね。
なお、総て野宿でしたので野生的な成長を遂げることが出来ました
神戸大

神戸大
※クレーンの下の船がカッターです。

③将来の夢は?
船会社に海上職として入社し、会社を通して安全運航の維持に寄与し、社会貢献を果たすこと。
(スバラシイ!!)

④ふね検を受験した動機は?
所属研究室の先生の勧めがあったため。
(ありがとうございます。)

⑤ふね検を受験した感想は?
とてもマニアックな内容が多く苦労しましたが、海や船に関する知識を増やすいい機会となりました。
結果的にも合格できてよかったです
(知識を増やすことは、いいことですよね。)

⑥う~んとうなった問題は?
全体的に歴史に関する問題は、海事科学部にいても触れる機会が少ないので、難しかった
(そうですね。次は中上級!!)

⑦ふね検について何かありますか?
年齢を問わずもっと受験者が増え、海や船に関心をもつ人の増加につながれば、うれしいなと思います。
(そうなんです、まさに~そのとおり!海外では海はもっと身近な存在です。
我が国は四方を海に囲まれて、海からはさまざまな恩恵を受けているにもかかわらず、近頃は疎遠であるように感じます。
に!船に!魚に!船乗りに!興味を持っていただきたいものです。)

Iさんありがとうございました!!

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

次回のふね検
令和2年11月8日(日)開催 ※お申込みが可能になり次第お知らせします。
前回のふね検
令和元年11月10日(日)開催
 検定会場
 合格発表
ふね検ウェブサイト
ふね検サイトバナー
ふね検公式サイトはこちらから!
ふね検チラシ練習問題解答
ふね検チラシの練習問題の解答です
クリックすると関連ページが開きます。
Q1 危険な生物
Q2 船の円窓
Q3 帆船の最高儀式
Q4 結びの王様

小型船舶免許試験機関サイト
JMRAバナー
協力
サンキューバナー
ふね検は以下の企業や 団体にご協力いただい ております。(順不同)


navios 横浜

神戸コンチェルト

ロイヤルウイング

シナコバ

日本郵船氷川丸

松栄丸

鳥羽水族館

八甲田丸

成山堂

太平洋フェリー

サンタマリア

アクアライナー

try_angle.gif
最新記事
ふね検スタッフTwitter
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

ふねけん

Author:ふねけん
船に関する歴史や文化、あるいは船を使った遊びなどについて
楽しく学び、深く、幅広い知識を修得できる検定試験、それが「ふね検」です。
当ブログは「ふね検」スタッフによる公式ブログです。

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック