FC2ブログ

暦要項(国立天文台)

まごたろうニュース
やった~お休みの発表だ
2月2日(月)に「平成28年国民の祝日」を国立天文台が発表しました。

ちょとちょとまって
国立天文台
な、なんで

てことで早速、国立天文台にお邪魔しました。
といってもWEBページ上ですが...

フムフムなるほど。
そうだったのか

国立天文台の仕事は、天文学の日本の中心として宇宙の謎に挑むだけでなく、
得た情報から日本標準時刻を決定したり、暦の編纂をやってるんだね。

暦に関する業務を専門に行っているのが
国立天文台天文情報センター「暦計算室」←ネーミングが渋い

ここで、法律で定められた国民の祝日のうち、
具体的に日付が決まっていない春分の日秋分の日を計算して日付を決めて、毎年2月に暦要項(れきようこう)を発表してるんだって。
ちなみに暦要項は、春分や夏至などの二十四節気のほか、節分や八十八夜などの雑節、
日曜表、朔弦望、東京の日出入、日食・月食などが掲載されていました。

先日発表の主な内容は、
・平成28年の春分の日は3月20日、秋分の日は9月22日になります。
・2016年は閏(うるう)年です。
・国民の祝日に関する法律が改正され、「山の日」が設けられることになりました。
                            ↑ ヤッホー増えてる   ヤッホー   ヤッホー
・2016年には日食が2回、水星の日面経過(太陽面通過ともいう)が1回あります。

そもそも春分とは、太陽が天球上を通る道である黄道上で、
太陽の位置を示す黄経0度の位置に来た瞬間のことで、
秋分は逆に黄経180度で...
話が難しくなってきたぞ
つまり天文現象なので、国立天文台で計算して発表しているんだな。

わかったフリ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

次回のふね検
令和2年11月8日(日)開催 ※お申込みが可能になり次第お知らせします。
前回のふね検
令和元年11月10日(日)開催
 検定会場
 合格発表
ふね検ウェブサイト
ふね検サイトバナー
ふね検公式サイトはこちらから!
ふね検チラシ練習問題解答
ふね検チラシの練習問題の解答です
クリックすると関連ページが開きます。
Q1 危険な生物
Q2 船の円窓
Q3 帆船の最高儀式
Q4 結びの王様

小型船舶免許試験機関サイト
JMRAバナー
協力
サンキューバナー
ふね検は以下の企業や 団体にご協力いただい ております。(順不同)


navios 横浜

神戸コンチェルト

ロイヤルウイング

シナコバ

日本郵船氷川丸

松栄丸

鳥羽水族館

八甲田丸

成山堂

太平洋フェリー

サンタマリア

アクアライナー

try_angle.gif
最新記事
ふね検スタッフTwitter
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

ふねけん

Author:ふねけん
船に関する歴史や文化、あるいは船を使った遊びなどについて
楽しく学び、深く、幅広い知識を修得できる検定試験、それが「ふね検」です。
当ブログは「ふね検」スタッフによる公式ブログです。

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック