FC2ブログ

早稲田大学ラグビー部の海外遠征

ラグビーを見ていて、スクラムを組み合う その瞬間
「ウっ」と息を止めるのは私だけではないと思います。
こんにちは 松のたまころがし です。

前回 紹介した ヤマハラグビーチーム「ジュビロ」の
五郎丸選手や大田尾選手、清宮監督は早稲田大学ラグビー部の出身です。


その清宮監督の著書『最強のコーチング』の中で、
自身が早稲田の監督をしていた頃の
ラグビー部の海外遠征の話が少しでてきますが、
実は日本のラグビーチームとして初めて海外遠征を行ったのは
早稲田大学のラグビー部でした。

1927年に早稲田ラグビーチームはオーストラリアに海外遠征を行いました。
ちなみに当時、公務員の初任給が75円、 
シドニー往復 一等客室の料金は1,100円だったそうです。

学生達にとって、この高額な船賃を工面することは容易ではありませんでした。
そこで、当時のラグビー部の主将が日本郵船で座り込みの割引交渉を実施したところ、
早稲田大学出身の船客課の社員が、後輩の熱い思いに応えるべく、
なんと独断で半額割引きにしました。

そのおかげで一行は、7月に神戸から安芸丸に乗船してオーストラリアに向かことができました。
残念ながら実力の差を埋めることはできず、戦績は奮わなかったそうですが、
この遠征はその後の日本ラグビーの発展に大きく寄与し、
数年後には日本選抜チームもカナダに遠征しました。

ちなみに独断で半額を決定した日本郵船の社員の方は
後日この件が社内でバレて、問題になりクビになりかけたとか・・・

頑張れ!日本ラグビー代表。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

次回のふね検
令和2年11月8日(日)開催 ※お申込みが可能になり次第お知らせします。
前回のふね検
令和元年11月10日(日)開催
 検定会場
 合格発表
ふね検ウェブサイト
ふね検サイトバナー
ふね検公式サイトはこちらから!
ふね検チラシ練習問題解答
ふね検チラシの練習問題の解答です
クリックすると関連ページが開きます。
Q1 危険な生物
Q2 船の円窓
Q3 帆船の最高儀式
Q4 結びの王様

小型船舶免許試験機関サイト
JMRAバナー
協力
サンキューバナー
ふね検は以下の企業や 団体にご協力いただい ております。(順不同)


navios 横浜

神戸コンチェルト

ロイヤルウイング

シナコバ

日本郵船氷川丸

松栄丸

鳥羽水族館

八甲田丸

成山堂

太平洋フェリー

サンタマリア

アクアライナー

try_angle.gif
最新記事
ふね検スタッフTwitter
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

ふねけん

Author:ふねけん
船に関する歴史や文化、あるいは船を使った遊びなどについて
楽しく学び、深く、幅広い知識を修得できる検定試験、それが「ふね検」です。
当ブログは「ふね検」スタッフによる公式ブログです。

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック