追憶のタヌキケーキ(その1)

ご無沙汰しております。皆様お元気でしょうか
ふね検スタッフのシラナミです。
ついに春が到来。虫さんたちも冬眠あけの
動物たちも元気に動き出す季節ですね。
我が家には、春を待ちわびた大きな虫さんが
飛び込んできて大騒ぎ!
なんていう事件が・・・。

さてさて、動物が楽しく動き出す季節と言うことで、皆さんは日本昔話の「かちかち山」というお話を
ご存知でしょうか?泥で船を作るという、あの物語
そこで、半ば強引ではありますが船からタヌキにつなげて、今回はタヌキに関するおはなし。

皆さん、タヌキは狸でもタヌキケーキなるものをご存知でしょうか?
どのようなものかというと、基本の構成はスポンジケーキとバタークリームで、
タヌキの風貌になるようにチョコレートでコーティングされているのです。
私が小学生の頃(今から約30年程前)は、ケーキ屋さんに行くとだいたいどの店でも売られており、
イチゴショート、チーズケーキ、モンブランなどといったメジャーなケーキとも肩を並べる人気のケーキの一つでした。
その当時、子供達の間では、誕生日に友達を招待し、お昼ご飯をご馳走し、
一緒に遊んで、3時頃にはケーキを皆で食べて誕生日を祝うという“お誕生日会”なるものがはやっており、
そんな場面でもタヌキケーキは存在感を十分に発揮しており、
ケーキの箱をパカッと開けた際に、10匹ほどのタヌキケーキがコチラをじっと見ている?光景を今でも憶えております。

ところが近頃、そのタヌキケーキの姿をあまり見かけなくなって久しいように思います。
その要因として、冷蔵技術が進歩を遂げたため、生クリームが主力となり、バタークリームが姿を消したことや、
作るのに手間隙がかかるといったことなどがあるようです。
そんな中で、私シラナミはなんだか無性にタヌキケーキが食べたくなり、
私が住んでいる愛知県近辺でタヌキケーキが売られていないか調査を始めました。
調査の結果、以下の2箇所のケーキ屋さんでタヌキケーキが販売されていることを突き止めました。
名古屋市瑞穂区にあるお菓子工房オランダと、
愛知県春日井市のエンペラーというケーキ屋さんです。
(調査報告は次回に続きます。)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

今回のふね検
平成29年11月12日(日)開催
 検定会場
 受験者特典
ふね検ウェブサイト
ふね検サイトバナー
ふね検公式サイトはこちらから!
ふね検チラシ練習問題解答
ふね検チラシの練習問題の解答です
クリックすると関連ページが開きます。
Q1 危険な生物
Q2 船の円窓
Q3 帆船の最高儀式
Q4 結びの王様

小型船舶免許試験機関サイト
JMRAバナー
協力
サンキューバナー
ふね検は以下の企業や 団体にご協力いただい ております。(順不同)


navios 横浜

神戸コンチェルト

ロイヤルウイング

シナコバ

日本郵船氷川丸

松栄丸

鳥羽水族館

八甲田丸

成山堂

太平洋フェリー

サンタマリア

アクアライナー

try_angle.gif
最新記事
ふね検スタッフTwitter
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

ふねけん

Author:ふねけん
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック